すぐ売り切れ「太平楽」は地元に愛され続けるラーメン屋さん

ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、太平楽さんを探索してきました。

いつも行列で、麺がなくなったら売り切れなので、気軽に立ち寄れるお店ではありません。

タンサックも過去何度も、お昼過ぎに、急に食べたくなり行ってみたら12時過ぎで終了していたという経験があります。

土日も営業していないので、ここのラーメンを食べたいなら、時間帯など計画を立てて動きましょう。

太平楽はこんなお店

太平楽の場所は、細道がたくさんあってわかりにくいですよね。

ミヤタ自転車屋さんを目印に細道に入ります。

自転車屋さんから4~5件隣に太平楽があります。

いつも外まで行列していますが、朝11時前だったので、すんなり入店出来ました。

中は、レトロは雰囲気。

奥のカウンターを見てください。

ラーメンの鉢がおけるかおけないかという狭さです。

目を疑いますがイスがあるので、きっと満席の時にはこのイスとテーブルもあの狭さでも活躍するのでしょう。

何度も修復しているイスです。

歴史を感じます。

厨房では年配の女性が3人で切り盛りしています。

一時、太平楽が閉まっていた時期がありましたが、おじいさんがおられなくなり、また再開されました。

奥のテーブル席の方が机の下に小さなカバンを置き忘れておられましたが、3人全員が気が付いていました。

店内を知り尽くし、よく観察しておられるベテラン3人娘(むかし)です。

太平楽のラーメンが食べられなくなるのは、松江市民のソウルフードがなくなるのと同じこと。

再開されて、またあの味が食べられるようになったは3人娘のおかげでしょう。

感謝です。

メニュー・料金

メニューはたったの3種類です。

優柔不断なタンサックでも、1秒で決められます。

この時代、す~麺でもなくチャーシューが乗ってるのに、普通盛りで350円という破格。

時代とともに金額が吊り上がってるにもかかわらずまだ時代に追い付いていないような値段です。

いつも安くて美味しいラーメンをありがとう。

太平楽のラーメンの味を口コミ

タンサック
タンサック

着丼!

左が大盛りと450円と、右が普通のラーメン350円です。

チャーシューが倍になり、らーめんの鉢も一回り大きいですね。

味は同じです。

テーブルには大きなこしょうが置いてあるのでお好みで。

スープは濃いめのしょうゆ風味。

麺は迷路のようなちぢれ麺。

チャーシューもほどよいホロホロ感。

メンマはめちゃくちゃ柔らかいです。

はい、普通に美味しいです。

松江の代表的なラーメンの味、懐かしい味って感じです。

量が少ないと思いましたが意外とお腹いっぱいに。

ペロリとごちそう様でした。

駐車場情報

駐車場は2台のみです。

太平楽から松江駅方向に向かって数十メートル先にあります。

シルバーの車が停まっているところと、奥の白い線の場所ですね。

ほぼいつも満車です。

回転は早いので空くまで待ちましょう。

よそに無断駐車はしないように。

美味しかったけんまた来ぅね。

最後まで見てくれて、だんだん。

太平楽の探索情報

■太平楽
■所在地:〒690-0015 島根県松江市朝日町487
■TEL:0852-21-5313
■営業時間:10:30~麺が売り切れるまで
■定休日:火、水、土、日
■駐車場:2台
■決済方法:クレジット・電子マネー不可
■探索日:2019年8月23日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント