香川県のB級グルメを松江の「骨付鶏 ひろ」で味わえるよ!

ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、骨付鶏 ひろさんを探索してきました。

骨付鶏 ひろは、こんなお店

お店は京橋川沿いにあります。

黄色いのれんが目印です。

店内は、1階がテーブル8席とカウンター6席あり、2階に座敷が30席あります。

タンサックは、2階の座敷に通されました。

メニューは鶏肉料理がメインですが、冬場はおでんも楽しめえよ。

飲み物を注文しつつ、メインの骨付鶏を注文(焼き上がるまで時間がかかるので最初に注文するのが良い)

骨付鶏ってどんな食べ物?

骨付鳥は、鶏のもも肉を丸ごと一本焼き上げた香川県丸亀発祥のご当地グルメなんです。

タンサック
タンサック

今ではなんと、うどんに次ぐB級グルメ

香ばしく焼き上がった骨付鳥は、見た目のインパクトも大。

「若鶏」と「親鶏」とがあーます。

今回タンサックは、満腹になりながらも両方食べてきたので選ぶポイントも紹介すうね。

「若鶏」と「親鶏」の違いは

若鶏は、サクッとした皮に包まれた、ふわふわの身です。

子供から大人まで美味しく食べれます。

さて次は親鶏です。

親鶏は、身が引き締まった感じでコリコリとした歯ごたえで、噛みしめるごとにしみ出す旨味がたまりません。

タンサック
タンサック

歯が弱いしには向かんかも。

ビールがすすみます。

誰でも食べやすいのが若鶏で、スパイシーでコリコリしたのが親鶏です。

骨付鶏の正しい食べ方

もも肉の足をナプキンでくるみ豪快に「ガブリっ」とかぶりつきたいとこですが、脂がたれるのでおすすめしません。

ハサミを持ってきてくれるので、ひと口大に切って皿の脂をつけて食べることをおすすめします。

 

また箸休めのキャベツがうまい。

おにぎりを追加して、皿の脂につけて食べてもサイコーだよ。

大人なタンサックは、親鶏の濃厚な旨味のとりこになってしまいました。

最後まで見てくれて、だんだん。
まかったけんまた来ぅね。

骨付鶏 ひろの探索情報

■骨付鶏ひろ
■所在地:〒690-0842 島根県松江市東本町3丁目89
■TEL: 0852-23-4039
■営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)
■定休日:日曜
■駐車場:有
■決済方法:クレジットカード可
■探索日:2019年7月23日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント