麦笛たまき浜乃木店は元祖うんしゅうふらたの文吉うどんの味

ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、麦笛たまき浜乃木店さんを探索してきました。

麦笛たまき浜乃木店のアクセス情報

嫁島町に抜ける高架の手前付近に位置し、近隣には酒ゴリラさんや白洗舎さんなどがあります。

この、おっきい看板が目印です。

麦笛たまきはこんなお店

地元の方なら、知らない人は居ないのでは?…と思うくらい地域に密着しきっている、たまきさん。

うどんのことなら、たまきさん。

うんしゅうふらたの文吉うどんは、この松江から江戸時代に全国に広がったものだそうです!

麦笛たまきの特徴

店内は席数も多く、座敷・テーブルともに充実しています。

お昼時や、夕食時は平日でも人が多いイメージ。誰でも行きやすい感じがまた良き。

平日にもかかわらず、12時というお昼時。

もちろん満席のため、名前を書いて並んで待ちました。

店頭には待合スペースと一緒にキッズが退屈しない心遣いも・・・。

時期に合った可愛らしい装飾もホッコリしますね~。

キッズスペースだけではありません。トイレにはベビーベッドまで。

しかもママには嬉しい、おむつ用のごみ箱もありましたー!

意外かもっせんけど、無料Wi‐Fiも使えーよっ。

豊富すぎるメニュー

たまきと言えば・・・メニューの多さ!

うどんだけでも、きゃんにあーよ。

いろいろ楽しめる定食はもちろん、


ファミリーメニューとして、レディースセットやお子様用のセットまで。

季節の限定メニューも見逃せない。

デザートだって、魅力的。

食べた

いっぱいあって迷ってしまいますが、今日はシンプルにこちら。

うどん定食650円(税抜)


この透き通ったスープが、んまぁ綺麗なこと。

さぬきうどんと比べると、麺はやわらかめ。

タンサックはもう少し固めが好みです。あ、聞いてないって?

これこれ。飲み干す旨さ、あっさりマイルド~。

脇役に見えて、実は違う?!これが無いと始まらんだけん!

単品でも頼める「しょけ飯」

薄味で甘みの中に、ほんのり塩分がある、優しいぃぃ味でした。

こちらは、ちょんぼし天丼400円(税抜)

漬物とタレがお盆にのって運ばれてきました。

お茶椀1杯より少し多めのツヤっとしたお米の上に、海老天、まいたけ、ししとうの天ぷらが乗っています。

甘いタレをぜーんぶかけていただきました。

天ぷらの衣はサクッサク。ちょんぼしだけど、よ~け満足させてもらったわ。

食後は・・・

平日(11:00~17:00)限定の、セルフでコーヒーサービス。

これはお得感満載。

長居してしまーわ。

ただ、タンサックには少々苦くて砂糖をいっぱい入れましたとさ。

駐車場情報

店舗前、裏手側にもあります。

駐車場内は混雑時には、特に注意して運転しましょうね。

アットホームな雰囲気で、変わらない味で、地元に根強く愛される「たまき」さん。

これからも、迷ったら・・・ここ。行っちゃうだろーな~~。

たまきの食べログ予約はこちら

最後まで見てくれて、だんだん。
また来ぅね。

麦笛たまき浜乃木店の探索情報

■麦笛たまき浜乃木店
■所在地:〒690-0044 島根県松江市浜乃木2丁目3-35
■TEL:0852-27-6600
■営業時間:11:00~21:00
■定休日:無し
■駐車場:有り
■決済方法:クレジット可・電子マネー可suica・paypayなどなど
■探索日:2019年12月23日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント