明島(あきしま)舌の肥えた客もうなる抜群に旨い魚が食べられる

ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、伊勢宮の明島さんを探索してきました。

明島のアクセス情報

松江駅からすぐ近くで、山陰合同銀行松江駅前支店の裏の通りにお店があります。

こんなお店

明島さんは、大きなのどぐろが食べられると有名で、全国から観光客が訪れる名店です。

平日の夜でもお客さんはいっぱい。

食べログではいつも上位ですね~。

2週間前に予約の電話をしたのに、さすが人気店、カウンター席しか予約が取れなかった。

店内に入ると1Fがすでに満席なので予約した日にちを間違えたかとドキッとしましたが、二Fの座敷を用意してありました。

タンサック
タンサック

2階もあったのか~

明島のメニュー

のどぐろが食べたい場合は、必ず電話で予約したときに、用意してもらうようにお願いしましょう。

予約の時に人数を伝えると、いい大きさののどぐろを用意してくれます。

特大しいたけ、まいたけ天ぷらはどちらも奥出雲産。

外せませんよね~。

宍道湖産も捨てがたい。

明島の1番人気のメニューは「穴子の天ぷら」です。

どのお客様も絶対に注文されるそうです。

とにかく地元の仕入れにこだわっておられるようですね。

地産地消。

大事なことです。

お造りもお肉料理も、どれもこれも気になるお品書きですね。

全部制覇したくなーやなわ。

食べた

まずは付け出しからスタート。

頼んでないのに出される付け出しは500円。

今日は、なにかの肝っぽい。

3つ入っていましたが、甘めの味付けで、ちょっと新境地な感じでした。

店長のお任せお造りを注文。

値段は不明。

お造りは、メニューに大中小とあったので3人前だと、小か中かな。

入って半年のバイトのお姉さんがスラスラとお魚の名前を教えてくれました。

鯛の種類がたくさんあって、見た目も似ていて、覚えるのに苦労したそうです。

説明される時には、頑張っているのでしっかり聞いてあげましょう。

お待ちかね。

明島に訪れた人は必ず頼むと言われる、穴子の天ぷら。

本当にふかふかで大きいです。

噛むほどに、一番人気の理由が分かる。

塩かげんも最高✨

お布団みたいにフッカフカで熱々。

美味しかったです。

ボリューム満点!のどぐろが豪快にゴロッと横たわる。

タレをかけつつホクホクの身を箸先でくずしながら味わいます。

前に食べてからトリコになったタンサックは、これだけは絶対食べたいと予約の時点で注文しておきました。

こんなに大きなのどぐろ見たことない。

写真でも分かるほどの肉厚。

こちらは奥出雲産の特大しいたけの塩焼き。

塩の味付けに、大振りでスパッと切られた断面も美しい。

半分はレモンで、もう半分は少しお醤油を垂らして食べました。

歯ごたえもボリュームも十分。

お腹いっぱいになりました。

駐車場情報

駐車場はありませんが、隣に大きめの有料駐車場が2つあります。

最後まで見てくれて、だんだん。
また来ぅね。

明島の食べログはこちら。予約も可。

明島の探索情報

■明島(あきしま)
■所在地:〒690-0006 島根県松江市伊勢宮町500-8
■TEL:0852-28-2239
■営業時間:11:30~13:30(土日祝を除く)17:30~23:00
■定休日:月曜日
■駐車場:なし
■決済方法:クレジット可・電子マネー不可
■探索日:2019年11月12日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント