スターウォーズXウイングを作る「創刊号」デアゴスティーニ

こしらえる
スポンサーリンク

本日より映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が世界同時公開されます。

という事で、タンサック編集部こしらえる部(急にできた)では、デアゴスティーニさんから発売のXウイングを作ることにしました。

デアゴスティーニさんといえば、テレビコマーシャルで魅力的な模型などの完成モデルを見せられ。

テンションも上がり創刊号の手の出しやすい特別定価をきっかけにはじめる人も多い。

今回は「Xウイング・スターファイターを作る」創刊号の組み立てを紹介していきます。

スターウオーズXウイングをつくる

スター・ウォーズ「Xウイングをつくる」創刊号デアゴスティーニ

第1号の提供パーツ(1/18スケール)

実際に届く商品は、「部品+英語用のマガジン」となります。
組立については、デアゴスティーニさんのWebページにあるPDFを見て組み立てるようになります。

今号では、

  • コックピットキャノピー
  • レーザーキャノン砲
  • アストロメックドロイド(R2-D2)

の組み立てになります。

デアゴスティーニ

完成したときの大きさが分かる青写真も付属していました。

タンサック
タンサック

組み上げると最終的な作品の完成が想像できて嬉しくなるね。

コックピットキャノピー

キャノピーの前後のパーツのヒンジを引っ掛けてはめ込みます。

カチッと音がなるまではめ込みますが、破壊しそうで怖いです。

慎重に作業しましょう。

ルーク・スカイウォーカーが乗るXウイング「レッド5」の開閉コックピットキャノピー。

実際に届く商品は、「部品+英語用のマガジン」となります。
組立については、デアゴスティーニさんのWebページにあるPDFを見て組み立てるようになります。

レーザーキャノン砲

砲身2つを接続パーツで繋げます。

これがめちゃくちゃ硬いです。

ネジ込みながら、なんとか装着。

実際に届く商品は、「部品+英語用のマガジン」となります。
組立については、デアゴスティーニさんのWebページにあるPDFを見て組み立てるようになります。

R2-D2の頭部ドーム

ホログラムプロジェクターのパーツを切り取り、頭部ドームに差し込んで固定します。

パーツを差し込みますが、硬いのと小さいのとでムズい。

タンサック
タンサック

キャノン砲とR2-D2は、4号までの組み立てで完成するそうです。

今号の作業は、これにて終了です。

実際に届く商品は、「部品+英語用のマガジン」となります。
組立については、デアゴスティーニさんのWebページにあるPDFを見て組み立てるようになります。

まとめ

今回は1/18スターウオーズXウイングをつくる創刊号を紹介しました。

注意したいのがこのXウイング、デアゴスティーニさんのでは珍しく書店には並びません。

来年の2月29日までにWEBからの注文になります。

近所の書店では、販売しませんのでご注意してください。

実際に届く商品は、「部品+英語用のマガジン」となります。
(創刊号にブループリントは付属します)

組立については、デアゴスティーニさんのWebページにあるPDFを見て組み立てるようになります。

果たしてタンサックは、全巻完成させることができるのでしょうか。

フェードアウトしてしまわないよう頑張ります。

応援してね~。

デアゴスティーニ
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
こしらえる
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント