ユネスタのマッサージ機キューブプラス197件口コミ徹底検証

イチオシ良品
スポンサーリンク

私達は、もう口コミでよっぽど良いモノしかいらない!

次から次へと発売される新商品。

カラダも1つしかないし、お金だって時間だって限りがあります。

そんなときに頼りになるのが、やっぱり口コミ。

YouTubeで開封動画などもありますが、箱から出してすぐに良し悪しが分かるはずもありません。

口コミで先に試してくれた人たちの生の声を知りたい。

タンサック編集部が全力でくまなく調査した選りすぐりの商品だけを大公開します。

これ以上ない機能が搭載された脚と足のマッサージ機、ユネスタのレッグ&フットマッサージャーキューブプラス。

ところが、実際に利用した人の声を調査してみても、レビューや口コミが全く見つかりません。

しっかりしたマッサージ機だけに価格も安いとは言えず、このまま販売サイトの製品情報だけを頼りに購入するのはかなりリスキー。

そこで、類似品であるルルドのマッサージスツールの口コミを徹底検証してみました。

形から機能など、とてもよく似ているルルド利用者の声ならば、ユネスタの真相もあばくことができるに違いありません。

(以下は全て2020年8月時点の情報)

ユネスタキューブプラス口コミ調査結果

ユネスタのレッグ&フットマッサージャープラスを検証するために、ルルドのマッサージスツールを調査した結果、なんと90%の人が満足しているということがわかりました。

その口コミ数は197件で、評価の星を「良い→★5~4」「普通→★3」「悪い→★2~1」として判断。

また、評価の星と口コミのどちらかしか投稿していない人や、同じ人の重複分・期間限定のキャンペーンに関するものは省いています。

ルルドマッサージスツール口コミの傾向「良い90%」「普通6%」「悪い4%」

ルルドマッサージスツールの口コミ件数(単位:件)
調査サイト 良い 普通 悪い 合計
アマゾン 77 4 9 90
楽天 48 5 0 53
ヤフー 51 2 0 53
価格コム 1 0 0 1
合計 177 11 9 197

体感するものは人によって違いが出やすいにも関わらず、最高評価★5を付けている人だけで全体の65%を占めていました。

大半の人たちが良しとしていることからしても、その満足度がうかがえます。

⇒ユネスタ キューブプラスを見てみる

それでは、先人たち197人のリアルな声から、ユネスタ(ルルド)の良い点・悪い点を具体的に見ていきましょう。

悪い口コミを占めた3種類の内容とは

どんなに少数といっても、気になるのが悪い口コミ。

ルルドのマッサージスツールを購入した4%が、悪い評価を残しています。

100人中4人が、何らかの不満を持っているということになりますね。

この悪い口コミを全てチェックしたところ、商品のデメリットや不満は3種類に分けることができました。

ルルドマッサージスツール悪い口コミの分類「もみ方が期待はずれ45%」「すぐに故障した33%」「内側のカバーに問題22%」

ルルドマッサージスツール悪い口コミの種類
悪い口コミの内容 口コミ件数(件)
もみ方が期待はずれ 4
すぐに故障した 3
内側のカバーに問題 2
合計 9

その時のキャンペーン品に関する不満の声はありましたが、それ以外には販売サイトへの悪い口コミは見られず、対応の良さがうかがえます。

それでは、この悪い口コミの3つの内容を詳しく見ていくことにしましょう。

マッサージがフィットせず期待外れ

悪い口コミの中で1番多かったのは、マッサージが期待外れだったという意見でした。

その数は4件で、口コミ全体からすると100人中2人の計算です。

立ち仕事の為、ふくらはぎがパンパンに浮腫んでしまっていたので悩んだ末こちらを購入しました。
パワーはレビュー通り強いです。
浮腫んだ足には弱でもイタタタとなります。
でも足裏や足首は弱では物足りないです。
足裏にある2ヶ所の突起が23cmのサイズの私には無意味な場所に当たります。
特に爪先側の突起はまさに足の指の先端部分に当たるか当たらないかの微妙な場所です。
引用:【楽天市場】ルルドマッサージスツールの口コミ

このように「足裏にジャストフィットしない」という声が。

これは、箱型であるマッサージ機ならではの欠点とも言えるかもしれません。

ユネスタ「レッグ&フットマッサージャーキューブプラス」は、箱の中に足を入れてマッサージを受けるもの。

よって、中が足やふくらはぎに沿うように形作られており、どんな足の人でもサイズ無制限OKとはいきません。

ユネスタキューブプラス使用可能サイズ「ふくらはぎ周り45cmまで」「足のサイズ29cmまで」

また、この口コミされた方のように標準的なサイズでも、足の裏の土踏まずのタイプによって使用感は変わってきます。

ユネスタキューブプラス土踏まずに当たるマッサージ突起部分

反対に、家電量販店などでよく見る巻くタイプのマッサージグッズは自由度高め。

ユネスタやルルドのようなキューブタイプの機器に足がフィットしない場合は、この点はかなりのデメリットとなりそうです。

あなたがマッサージ機に求めるものが「もみ」の一択ならば、足にジャストフィットしない可能性も考えて購入を検討したほうがいいでしょう。

ですが、もしもスッキリすることが目的なのだとしたら、ユネスタのマッサージ機は最適。

なぜなら、ユネスタやルルドには「もみ(ほぐし)」の他に、「しぼり」と「のばし」の機能も備わっているからです。

マッサージというと指圧を想像するかもしれませんが、血の流れを良くするという意味では、「もみ」より「のばし」の方がオススメな人も。

  • むくみがひどい人
  • 痩せ型の人
  • ふだん座りっぱなしの人

特にこういった人たちは、いきなり押しもみをすると非常に痛く感じることがあります。

まずはストレッチ機能で足首を動かせば、じんわりと血のめぐり感を体験できることでしょう。

マッサージ=もみ、というわけではありません。

巻いて使う包帯タイプの機器よりはフィット感が落ちる場合がありますが、「ほぐし」「しぼり」「のばし」の3機能の装備が、それを十分に補ってくれると言えそうです。

間もない故障でも返品不可の落とし穴

悲しいかな、購入して間もないうちに壊れたという口コミが3件ありました。

100人に換算すると1.5人ということは、100個に2個程度はすぐに壊れてしまうということなのでしょうか。

1ヶ月で動作しなくなりました。
ちょうどアマゾンの返品期間外で、販売先とも連絡が取れず困っています。
引用:【Amazon】ルルドマッサージスツールの口コミ

どこで買っても、起こり得るのが不良品。

やはり電化製品の一種であるため、100%防ぐことは難しいのかもしれません。

ですがユネスタやルルドには、それに輪をかけて返品が難しい理由があります。

それは、電化製品としてだけではなく、医療機器としての顔を持っている点。

医療機器とは、

  • 気になる部分の診断や治療または予防のために使用する
  • 身体の中や働きに影響を与えることを目的として使用する

このようなものとして、おすみ付きをもらっている製品を指しています。

ということで信頼度アップにも思えるのですが、実はマッサージ機のような医療機器の多くは、個人都合による返品ができません。

先ほどの口コミがあったアマゾンでは、規約に記載があるほどです。

アマゾン医療機器返品規約

最近ではお試し感覚で購入できるインターネットでのショッピングですが、本格的なマッサージ機はどこで購入しても返品が難しいと思っておいたほうがいいでしょう。

その点ダイレクトテレショップでは、8日間の個人都合による返品期間が設けてあります。

未開封のものに限りますが、料金がそれなりにする(45,000円)ことを考えると、購入した後でも返品という選択があるのはありがたいですよね。

また、製品の不良による返品は14日間以内で、基本的にこの期間外のものには対応できないそうです。

最初の2週間でしっかり見極め、少しでも気になる部分があれば早めに問い合わせるようにしましょう。

内側のカバーに発生する思わぬトラブル

ユネスタ「 レッグ&フットマッサージャーキューブプラス」は、その名の通り箱型のマッサージ機器。

足を入れやすいよう、中には黒い内カバーが付いています。

そんな内側のカバーに問題があったという口コミが2件存在。

100人計算で1人が訴えていた内カバーへの不満とは、こんな悲痛の叫びでした。

家に到着し、すぐにマッサージしていたところ足に何か虫が触れたような感覚がありイヤーな予感が…
15分のマッサージ後、その脚の一部が痒みでたまらなくなりました
朝、起きたら案の定脚に噛まれたような跡が
早速スチール専用内カバーを追加で注文しました!
中国の製品だから?ダニですかねー⁇
ついでに顔にもアレルギー症状が出ちゃいました
引用:【Amazon】ルルドマッサージスツールの口コミ

新品なのに、ダッ・・ダニだなんて!

そんなの信じられない、と思われるのも無理はありません。

ですが、新品で買った服にだって、実はダニがひそんでいる可能性があるそうなのです。

いろんな人たちの手を渡り歩いて仕上がった布製品には、ダニなどが存在していてもおかしくないというのが、そう主張する人たちの理由。

ですから最初に服を着る際には、洗濯どころかクリーニングをすすめている人がいるくらい。

しかも、ユネスタやルルドの製造国は中国です。(マッサージ機は中国製のものが多いです)

マッサージスツールというフタ付きの密封された仕組みが、長時間の輸送や保管でさらに状態を悪化させていることも考えられます。

この対策としては、除菌スプレーをしたりカバーのスペアを購入したりなど、そんなありきたりの方法しかありません。

・・そう、これが普通のスツールだったらなら。

実はユネスタでは(ルルドも)、内側のカバーをはずすことができるようになっています。

ユネスタキューブプラス内側カバー

まず届いたら、早く使いたい気持ちを抑えてカバーを洗濯してしまいましょう。

これで虫に刺される可能性も大幅に減らすことができる他、使用後の汗も気になりません。

また、「最初に接着剤のようなにおいがした」という口コミもありましたが、洗濯できるとなればそれも軽減するのではないでしょうか。

製作の工程の全てを無菌状態で行うならいざ知らず、そうでなければどの国産でもダニゼロは否定できません。

それに、「洗う」という最強の解決法が用意されていることは、かなりの評価アップにつながります。

100人中1人程度でめったにあることではありませんが、虫刺されで喜びに水を差されることは断固として防ぎましょう。

こうやって悪い口コミの内容を見ていくと、どれも対策があり致命的な欠点とまでは言えないのではないでしょうか。

良い口コミ5種類が魅せた特徴とは

次に、良いと評価した人たちの理由を見ていきます。

ユネスタ「 レッグ&フットマッサージャーキューブプラス」の特徴を、さらに深堀りしていきましょう。

ルルドのマッサージスツールを購入した90%(100人中90人)が、良い評価を付けていることがわかりました。

その177件の良い口コミ全てをチェックしたところ、内容はこの5つに分類されます。

ルルドマッサージスツール良い口コミの分類「気持ちよくほぐされる実感あり61%」「パワーがある20%」「インテリアになじむ9%」「手軽5%」「対応が良い5%」

ルルドマッサージスツール良い口コミの種類
良い口コミの内容 口コミ件数(件)
気持ち良い&ほぐされる実感があった 108
マッサージ機のパワーがある 35
インテリアになじむ見た目 16
手軽で使いやすい 9
販売サイトの対応が良い 9
合計 177
  • 親身に対応してもらえた
  • 発送が早く助かった

値段もサイズも大きな買い物なだけに、このように販売サイトの対応を評価する声があり安心できます。

私も実際に公式の販売サイトであるダイレクトテレショップに問い合わせてみましたが、電話もメールも回答が早く、良い印象を受けました。

⇒ユネスタ キューブプラスを見てみる

購入前の事前の相談にも乗ってもらえるそうですよ。

それでは、その他に見られた良かった点についての内容を詳しく見ていきましょう。

憂鬱な日々におさらば!ほぐれ実感あり

良い口コミの中で1番多かったのが、足のほぐれを実感したという意見でした。

その声は107件にのぼり、口コミ全体を100人とすると55人になる計算です。

40代 女です。このところ、足がむくんだり、痛かったり、憂鬱な日々を過ごしていました。
足裏に貼ってむくみをとる足裏シートや、竹ふみ、いろいろ試しましたが、すっきり改善せずにいたところ、 この商品が目にとまりました。
お値段も安くはないので、迷いましたが、 思い切って買ってよかったです。
憂鬱な足の痛みは、すっきりと改善しました。
他の方々もおっしゃってるように、揉む力は強いので 物足りなさの心配はないです。
特に足に憂鬱を抱えていない主人も、気づけば足をつっこんで、気持ちいいねと使用しています。
いい買い物の選択をしました。
引用:【ヤフーショッピング】ルルドマッサージスツールの口コミ

「結局、効くの?効かないの?」

マッサージ機なんですから、突き詰めればやはり気になるのはこの1点。

そんな究極の質問にもYESと答えた人たちが、口コミ全体の半分以上に及んでいたのです。

ですが、これは当然とも言えること。

ユネスタ「 レッグ&フットマッサージャーキューブプラス」は、医療機器として認証されており、雑貨扱いのマッサージグッズとは一線を画しています。

身体にちゃんと作用すると認められた製品ということですから、それだけでも刺激の度合いは期待できるのではないでしょうか。

中には何層にもなった空気のバッグが敷き詰められ、足首からふくらはぎに至るまでをしっかりカバー。

ユネスタキューブプラス内側エアバック部分断面

足先から血流をうながしてくれる仕組みになっており、むくみ対策にもバッチリです。

  • 動かないことからくる血行の悪さ
  • 日頃の疲れなどでスッキリしない
  • 運動した後の筋肉マッサージ

こういったことに対してのアプローチも、難なくこなしてくれることでしょう。

医療機器として認められた構造だから、ほぐれたという実感の声が多いのは当たり前と言えることだったのです。

比較してわかる最高レベルのパワー

良い口コミの中で次に多かったのが、パワーについてでした。

35人(100人中17人)が、マッサージ機の中では最高レベルのパワーだとご満足の様子。

フットマッサージの圧迫感は従来の類似品とは別格。
このパワーが認可通るなら何で他のメーカーもこのくらいの加圧を作らないんだろうと不思議に思うくらい気持ちよかったですよ。
実際に気になる物を比較し尽くした結果、当機種以外のいずれも、全くパワー不足(物足りない)という結果に至りました。
マッサージスツール、是非体験してみてください。感動します。
各エアパッドがフル充填して後に本領発揮なのでパワー体感的なピークには1分以上かかります。
評価者は早合点しないようお気をつけ下さい。
引用:【価格.com】ルルドマッサージスツールの口コミ

ただ表面をなでているだけでは・・思わずそう思ってしまう威力のマッサージ機に出会うことがあります。

口コミを残した人たちの中にもそんな経験者の声は多く、ルルドを試した時のその力強さにビックリしたとの意見が目立っていました。

時には、痛すぎて続けられないとの口コミもあるほど。

それはすぐにイタ気持ちいいへ変わったという人がほとんどでしたが、今までマッサージ未体験の人などは注意すべき点でもあるとも言えます。

そんな人には、まずは強さを「弱」にして「のばす」のトライからがオススメ。

ユネスタの良いところは、強さとマッサージのタイプコースをそれぞれ3種類から選ぶことができる点にあります。

「強さ」と「コース」を組み合わせると、全部で9通りのマッサージに。

ユネスタキューブプラスマッサージコース「ほぐす」「しぼる」「のばす」

  • ほぐす・・・リズミカルなもみ方に人の手も顔負け
  • しぼる・・・包み込むようにふくらはぎを下からほぐす
  • のばし・・・つま先を持ち上げて足首にもアプローチ

これだけあれば、その日の体調や気分によって変えることができるので、マンネリ化も避けられるのではないでしょうか。

足先やふくらはぎ部のエアバッグも、はっきりとコースによって動き方が違います。

それぞれの動きに違いがあるからこそ、出力最大時のパワーをよりしっかりと感じることができるのです。

インテリアをジャマしない見た目

しっかり足をホールドしてくれるユネスタのサイズ感は、もはや機械レベル。

そこで気になるのは、その存在感の大きさではないでしょうか。

ですが、このマッサージ機にはそんな心配は無用のようです。

16人が(100人中8人程度)、インテリアにも溶け込む姿にイイネの口コミを残していました。

脚のむくみ改善にフットマッサージャーを探しておりました。
候補は3~4種類。電気店で一通り試してみたのですが、大体のマッサージ的なものって、使うときはいいんだけど使わない時の存在感が半端じゃない。
つまり邪魔です。(特にレッグ◯フレは色といい形といい、収納に困る)
でもこれは使ってない時は蓋をしてスツールになるのです!!
しかも、ボタンがシンプルで高齢の両親でも分かりやすいです。
引用:【Amazon】ルルドマッサージスツールの口コミ

ユネスタ 「レッグ&フットマッサージャーキューブプラス」の実際のサイズは、このようになっています。

ユネスタキューブプラス製品サイズW40cm×L34cm×H48cm

これだけ見ると、けっこうな大きさですよね。

小さなコロコロならいざ知らず、こんな大きさのマッサージ機なんて普通は置場に困るもの。

ですが、「スツール」という形状を隠れ蓑に、部屋に違和感なく溶け込んでしまうのがユネスタなのです。

ユネスタキューブプラス外観

中は足型になっていますので、何かの収納に使えるというわけではありませんが、それでもフタを閉めることで他の用途も可能に。

  • ちょっとしたイスや台として
  • 高い場所のモノを取る時に(耐荷重量:90kg以下)

また、サイドにはグリップが付いていて、移動や掃除の際にも運ぶハードルを下げてくれています。(重量:9.5kg)

ユネスタキューブプラス持ち手部分

だいたい2歳児の体重が約10kgとされていますので、子育て真っ最中の人ならば難なく持ち上げることができるかもしれません。

大きなチェアタイプだと、ちょっと動かすのにも一苦労。

巻いて使う包帯タイプは、収納場所がネックになってきたりして。

マッサージ機としての存在感を消し去ってくれるユネスタだからこそ、インテリア重視の人たちにも支持されているのです。

ズボラさん太鼓判の手軽さ使いやすさ

見た目の良さに輪をかけて、手軽に使える点を評価した人もいました。

その数は9人で、口コミ全体を100人とすると5人程度となる計算です。

デザインもすごく可愛いですし、蓋にクッション性があるので
ぱっと見マッサージ器だとはわからないです。
コンセントをさしっぱなしで場所を決めてしまえば、
足をスポッと入れてモードと強さを選択するだけなので非常に楽ちんです。
マッサージ器は他にも数台持っていますが、
毎回の出し入れ、コンセントの抜き差しが面倒で結局使っていません。
楽ちんさってズボラには本当に大事です。
引用:【Amazon】ルルドマッサージスツールの口コミ

手間がかかったり操作が面倒だったりすると、続かないものなんですよね。

2股タイプのコロコロに始まり、ポールやローラーでのストレッチ。

セルフマッサージ用のグッズは数多かれど、どれにもこれにも必要なのは自分の技量と根気強さ。

クリームを付けての足もみは、3日と経たずに止めてしまった人もいるのではないでしょうか。

そんな手間がかかる悩みとは無縁なのが、ユネスタのレッグ&フットマッサージャーキューブプラスです。

24時間365日、あなたの為に場所をセッティングしてスタンバイ。

また、操作部分のボタンも少なく、一目見て分かるように作られているので、変なわずらわしさもありません。

ユネスタキューブプラス操作部分

これならば、「高齢の両親でも使うことができる」との声にも納得です。

また、本体自体を傾けて使用できるよう「脚」も付いています。

ユネスタキューブプラス傾けるための付属脚部

このようにすることで、ソファなどの背もたれにも寄りかかることができ、よりリラックスしながらマッサージを受けることができるでしょう。

始まってしまえば15分後には自動的に切れるので、そのまま寝てしまっても平気です。

  • すぐに使えるという手軽さ
  • 操作が簡単だという手軽さ

ユネスタが持つこの2つの手軽さが、今までのマッサージ機には無かった利点だと言えます。

ユネスタとルルドの違いとは?

では、ユネスタとルルドの違いは何なのでしょうか。

実は、今回検証しているユネスタ「キューブプラス」は、ルルドのパワーアップバージョンです。

ユネスタキューブプラス・ルルド相関図

ユネスタと言っても、「キューブ」と「キューブプラス」があり、ルルドとキューブはほぼ同じ製品。

ということで、ルルドにはなかった機能や仕様がキューブプラスには搭載されており、パワーアップバージョンとなるわけです。

そのルルドからパワーアップした機能や仕様は、主に以下の4点。

  • ひざ上のマッサージも可能に
  • マッサージバッグの層がアップ
  • ヒーター機能が搭載
  • 外観の違い

それぞれの内容を詳しく見ていきます。

ひざ上のマッサージも可能に

ユネスタやルルドは、あらかじめボックス内の決まっている形に足を入れる仕組みなので、その人の身長がマッサージに大きな影響を及ぼします。

身長の高い人だと、場合によってはふくらはぎの上部がボックスからはみ出してしまうことも。

そんな「もうちょっと」という部分の為に、ユネスタキューブプラスでは「巻くエアバッグ」が付属になりました。

ユネスタキューブプラス付属「巻くエアバック」

もちろんその名の通り、ちゃんとエアバッグが入っていてマッサージをしてくれます。

女性ならば太ももや腰回りに巻くという使い方もオススメ。

疲れ解消を、ふくらはぎや足先だけにとどめません。

フィット感増すエアバッグの層アップ

ボックスの中で足に刺激を与えてくれるマッサージのエアバッグ。

これがルルドに比べて多くなっています。

ユネスタキューブプラスエアバッグ合計60層

(※上記のユネスタは「キューブプラス」で、「キューブ」はルルドと同じく50層です)

ボックス内だけで比較すると、4層増えていることになりますね。

エアバッグが多くなるほど、よりフィット感が増すことに。

ルルドよりも繊細な動きが可能になったと言えるでしょう。

また、こういったタイプのマッサージ機をずっと使っていると、エアバッグ部分がだんだんヘタれてくるとの声もあります。

そちらの面でも、エアバッグ増は喜ばしいことなのです。

異例のヒーター機能が搭載

マッサージ機としては十分とも思えるほどの機能を持ちながら、なんとヒーターまでが搭載されました。

ユネスタキューブプラス付属ヒーター機能あり(最大50℃まで)

マッサージは体が温まっている時の方が、よりほぐれると言います。

そのため、セルフマッサージではお風呂上りを逃してなるまいと、時間のタイミングを重視する人も多いのではないでしょうか。

しかしユネスタのキューブプラスならば、もう慌てなくても大丈夫。

普段かたくなりがちな土踏まずを温めることで、効率よくマッサージをしてもらえます。

じっくりスキンケアや子供の緊急SOS(夜泣き)も、これなら時間を気にせずに優先することができそうですね。

生地と形で見る外観の違い

ヒーター機能が搭載されているだけあって、若干ユネスタの方がサイズが大きめです。

そしてルルドやユネスタ「キューブ」の台形とは違い、長方形になりました。

ユネスタキューブプラスとルルド形状比較

台形だと置く場所を選んでしまうことも考えられるので、より利便性が高まったと言えるのではないでしょうか。

また、生地にも若干の違いがあります。

ユネスタとルルドの生地の違い「ユネスタ ポリエステル100%」「ルルド ポリエステル80%,アクリル・綿・レーヨン20%」

ルルドはまるでツイード生地のような風合いでしたが、ユネスタは全体的にルルドよりもサラッと光沢ある感じに。

ユネスタとルルド全く同じ生地感とはいきませんので、好きな色味があればそちらの一択になってしまうでしょう。

ユネスタ「キューブプラス」商品詳細

ユネスタ「レッグ&フットマッサージャーキューブプラス」の商品詳細は、このようになっています。

ユネスタ「レッグ&フットマッサージャーキューブプラス」商品詳細
商品サイズ 横40cm×縦34cm×高さ48cm
商品重量 9.5kg
メーカー 株式会社アテックス
生産国 中国
価格(税別) 本体:45,000円
送料:1,200円
セット内容 ◆本体
◆ACアダプター
◆キズ付き防止フェルト
◆取扱説明書・保証書(1年間保証)

色合いは2色展開で、どちらも落ち着いた雰囲気です。
ユネスタキューブプラス製品写真

ヒーターが付いているため、気になるのが電気代。

ですが、それも1回15分あたり0.2円ほどで、毎日行っても約6円という安さ。

よほどでなければ、家計への心配はなさそうです。

また購入の際に注意しておきたいのは、同じアテックス社の製品でありながらも、ユネスタシリーズはダイレクトテレショップでしか購入できない商品です。

特に現段階で(2020年8月)キューブプラスは、楽天やヤフーのダイレクトテレショップでも販売されておらず、購入は公式からのみになります。

ユネスタ レッグ&フットマッサージャーキューブプラス
ユネスタ レッグ&フットマッサージャーキューブプラスは、ふとももまわりまでカバーした合計60層のエアバッグが各部位を包み込み、より充実した本格マッサージを実現したキューブ型マッサージツールです。
アマゾンのダイレクトテレショップでは、現在はルルドもユネスタも販売されていません。

今回は、ユネスタのマッサージ機「キューブプラス」を探るために、その前身とも言えるルルド「マッサージスツール」の口コミ197件を検証。

その結果分かった特徴を見ていくと、こんな人たちにオススメしたい商品でした。

  • マッサージ機のパワーはどれも同じだと感じている人
  • ラクで手軽にマッサージを受けたい人
  • セルフマッサージが面倒だと思っている人
  • マッサージ機の見た目にもこだわりたい人

あなたが知っているマッサージ機の常識が変わること請け合いです。

まとめ

ユネスタ「レッグ&フットマッサージャーキューブプラス」は、箱型が特徴的なマッサージ機器で、インテリアをジャマしない見た目になっています。

ですが、そのボックスタイプが凶と出て、フィット感がイマイチという声が見られました。

それに、フタ付きという密封された状態がゆえに起こるトラブルも。

巻くタイプのマッサージ機にはこういった口コミが少ないことを思うと、ユネスタやルルドならではの欠点とも言えるかもしれません。

ですが、マッサージコースの充実や内側カバーの洗濯が可能なことなど、手軽で続けやすいのが最大の魅力。

欠点を帳消しにするような工夫がされており、医療機器としてもユネスタの実力は折り紙つきです。

また、ルルドよりもパワーアップした内容で、お買い得さもさらにアップ。

たくさんあるマッサージ機の中でも、マストバイな逸品になっていると言えるでしょう。

タンサック編集部
この記事を書いたし
口コミ博士

私達は、もう口コミでよっぽど良いモノしかいらない!

次から次へと発売される新商品。

カラダも1つしかないし、お金だって時間だって限りがあります。

そんなときに頼りになるのが、やっぱり口コミ。

YouTubeで開封動画などもありますが、箱から出してすぐに良し悪しが分かるはずもありません。

口コミで先に試してくれた人たちの生の声を知りたい。

タンサック編集部が全力でくまなく調査した選りすぐりの商品だけを大公開します。

世界で一番正直な口コミ記事を目指します。

口コミ博士をフォローする
スポンサーリンク
イチオシ良品
スポンサーリンク
口コミ博士をフォローする
島根タンサック

コメント