ネイル料金の定額制ってどの松江のサロンを選んでも同じなの?

イチオシ良品
スポンサーリンク

デザイン1つずつに料金が決まっている、ずっとそんな普通のネイルサロンへ行ってました。

クーポンは絶対に使って、お買い得は逃さない。

ところがそんな努力も、ラメとラインを追加して2本の指だけカラーチェンジ、それにパーツをつけると・・・あれよあれよという間に予算オーバー。

ノーマルなデザインよりも、ワンポイントあった方がダントツにかわいいし。

サロンにはたくさんサンプルがかざってあって、追加料金は止められない。

「もっと料金安くできないかな。」

最近そう思って、ネイルサロンを久しぶりに検索してみたんです。

すると、たくさん現れた「定額制」の3文字。

どうやらネイル料金の定額制が、ここ松江でも流行りのよう。

定額制ってどういうこと?

お店によって違いがあるの?

どんなデザインでもいいのかな。

もしどんなデザインも定額料金なら、これって絶対お得じゃないの!?

松江のネイル定額制は2タイプあった

ところが定額制といえども、種類があったんです。

定額制の内容はサロンによっても違うのですが、大まかに分けるとこの2つ。

  • デザインでの定額制
  • 時間での定額制

どちらのタイプでも、定期的に通わなければいけないという意味ではありません。

値段が定額という意味ですので安心してくださいね。

では2つを詳しく見ていきましょう。

デザインでの定額制

「定額制」と書いてあったネイルサロンのほとんどは、こちらの料金システムでした。

パッと聞いた感じだと、普通の料金のことのように思いますよね。

そもそも一般的な料金システムは、1デザインに対して1料金の「デザイン・パーツ追加制」です。

ところが「デザイン定額制」だと特定のグループからデザインを選ぶことができ、その中からならどれを選んでも同じ料金。

数種類のデザインがサンプルとして用意してあることが多く、好きなカラーをチョイスすれば同じデザインでも全く違って見えます。

しかし逆を言えば、その見本の中からしかデザインを選ぶことができず、持ち込みのデザインは別料金になってしまう場合も。

自分のやってみたいデザインがある人にとってはデメリットとも言えるでしょう。

メリットはデザインを選ぶのがラクなこと。

「ごはん、何食べたい?」とザックリ聞かれても、すぐには思いつかないこと多いですよね。

でも「うどんとパスタとラーメンどれが食べたい?」と聞かれたら、すぐに選ぶことできちゃいませんか?

人ってある程度制限のあるものから選んだ方がラクなんだそうです。

「このネイルデザインの中からなら、何を選んでもいいですよ」と言われる方が、簡単に選べちゃうのかもしれません。

ネイル初心者さんや「どれもかわいくて決められないという人」は、あらかじめデザインが決まっている、こちらの定額制の方が選びやすいでしょう。

時間での定額制

定額コースと呼ばれることもあるそうです。

時間で金額が決まっており、その時間内ならばどんなデザインもできるのが売り。

ただし特殊加工や大きいパーツだと別料金になることもあるようです。

思ったほどパーツを選べなかったとの口コミも見られ、デメリットとも言えそうです。

メリットはデザインを好きなように決められること。

持ち込みデザインOKのサロンも多く、自分の好きなデザインにすることができます。

ネイルに慣れている人やいろんなデザインを知っている人は、こちらのタイプの定額制がおすすめです。

初心者さんでもネイリストさんがちゃんと相談に乗ってくれるので心配いりませんよ。

ネイルにだって流行りはつきもの。

今月号の雑誌にのっているようなネイルのデザインだって、時間制なら迷わず挑戦できそうですよね。

定額制だとネイル技術が低い?

定額制で技術が高いネイルサロンはあまり聞かないのでおすすめしません

こんな口コミがあったんです。

定額制のサロンの求人票には「未経験者歓迎」や「資格不要」など、通常のサロンよりもネイリスト求人のハードルが低いことが多いのだとか。

探ってみると、その理由は「デザイン定額制」にありました。

どんなに見た目がオシャレでも、それはすでに決まっているデザイン。

極端に言えば、そのデザインさえできればいいってことなんです。

だから新米ネイリストさんや資格の無いネイリストさんでも採用されやすいのが実態のよう。

ネイルサロンでの仕事未経験だった人が、働き始めたその日に店頭で施術することだってあるそうなんです。

もちろん技術のあるネイリストさんもたくさんいるとは思いますが、顔に経歴が書いてある訳じゃないし、見た目から判断するのは難しいところ。

ネイリストさんによって、爪の状態がかなり左右されるのはご存じの通りです。

ですので、最初からデザインの決まっている「デザイン定額制」はしっかりチェックしましょう。

ぜひとも安さだけではなく、口コミなども確認するようにしてみてください。

しっかりと見極めないと、爪は驚くほどすぐにボロボロになってしまいます。

1位のネイルサロンは「時間定額制」

11,000件以上のネイルサロンが検索できるサイト「ネイルブック」。

ネイルサロンを検索するときに利用している人も多いのではないでしょうか。

そのサイトで13ヶ月も連続1位になったネイルサロンがあります。

そのお店の名前は「NailZERO+」(ネイルゼロプラス)。

現在も2ヶ月先までは予約でいっぱいなのだとか。

そこのオーナーでもありネイリストの塩見隼人さんも、時間での定額制をサロン人気の理由の一つとして上げています。

Q.塩見さんのサロンの人気は何なのでしょう?

A.「時間での定額制」にしたことだと思います。

わかりやすいと言いながらも、実際はむずかしい料金のネイルサロンがけっこうあると感じていました。

塩見さんが取り入れているのは、時間内ならデザイン何でもOKというシステム。

このタイプだと、お客さまが安心して理想のネイルをオーダーすることができるんです。

実は「時間での定額制」の中でも、さらにタイプがあったんです。

デザインはこの中からパーツはこの中から・・というような、セミオーダータイプ

さらに言うと、時間でデザインが限定されるタイプのお店も。

これらのタイプだと「デザイン定額制」の場合と同じで、大体のデザインをあらかじめ用意していることになります。

そうなると、ネイリストさんの技術を事前に判断するのはやっぱりちょっと難しそう。

そして塩見さんはこう続けています。

でもオーダーされるデザインはまったく予測できません。

時間内に完成させる技術が求められるから、正直に言うと本当に毎回大変です(笑)

「時間定額制」に加えて「デザイン何でもOK」が、さらに高い技術を持つサロンと判断できる重要ポイントのようです。

松江の時間定額制ならシスグリッター

それならば時間定額制のサロンを探したい。

私の調べた限り、松江の時間定額制ネイルサロンはけっこう少なめ。

その中でもバツグンに安いサロンを発見。

松江駅から車で3分、その名は「シスグリッター」。

他の時間定額制のサロンよりも、その料金の安さがひときわ目立っていました。

時間内ならデザイン何でもOK。

もちろん持込みデザインだってできちゃいます。

つまりお店側からすると、決まったデザインなんてナシ。

これって先ほどの13ヶ月連続1位になったサロンと同じですよね。

どんなデザインを言われるか分からない、だからこそシスグリッターのネイリストさんたちはその度に臨機応変に対応。

料理を作るときと同じです。

レシピ通りの食材を事前に用意してから作る人より、簡単でもいいから冷蔵庫の中のものでチャチャッと作れる人の方が「料理上手なんだね」なんて言われていると思いませんか?

事前に用意すればできることも多いけど、いきなり何かを作るのって難しいんですよね。

シスグリッターにもサンプルはあるけれど、それはあくまでも見本。

たいていのデザインならその場でチャチャッと対応してくれる、それこそがシスグリッターが技術のあるネイルサロンだという証なんです。

シスグリッターの料金&時間の目安

シスグリッターの料金表はこのようになっています。

全てフィルイン時間込みの金額です。

・ハンドネイル

時間 料金(税別)
1.5時間 ¥6,000
2.0時間 ¥7,500
2.5時間 ¥8,500
3.0時間 ¥10,000

・フットネイル

時間 料金(税抜)
1.5時間 ¥6,000
2.0時間 ¥7,500
2.5時間 ¥8,500

ご覧の通り、ハンドもフットも料金は変わりません。

長さだしや3Dアートなどは別料金ですが、基本的な施術メニューはコレのみ。

シールやストーン付も時間内に終わるデザインであれば、もちろん込みの金額です。

付け替えの場合は4週間までなら無料。

それ以降はフィルイン時間込みは変わらず、料金が¥1,000発生することに。

付け替えの場合は4週間以内に来店するのがおすすめです。

また、大きめのパーツや特殊加工は別料金がかかることもあります。

デザインがシンプルな場合や付け替えナシなど、1.0時間以内で施術が終わった場合はさらに安い料金プランもあるそうですが、とりあえずは1.5時間の金額で考えておいたほうが安心です。

こんなに複雑そうなデザインも、このときの施術時間は2時間というから驚き。

(パーツなどにもよるので、現時点では2時間でない可能性もあります。)

ちなみに他店が公開していたデザイン別の時間はこのようになっていました。

あなたのメニューはどのくらいの合計時間になりそうか、参考にしてみてください。

その時の爪の状態でもかなり変わってきますので、あくまでも目安でお願いします。

フィルイン 40分
グラデーション 40分
ワンカラー 40分
フレンチ 30分
ライン引き(10本) 30分

グラデーションやワンカラー、フレンチなどのベーシックなデザインは基本的に1.5時間でできてしまいますが、しっかりと金額を知りたい場合は予約時に問い合わせましょう。

また持込みデザインがある場合は、詳細を事前に伝えておいたほうが時間節約になるのでおすすめです。

ホットペッパーのネット予約の際は、コメント欄に詳細を記入して頂くと助かります。(シスグリッター)

まとめ

ネイル定額制とはよくあるものの、実は2種類の定額制が存在。

お店でよく見るのは「デザイン定額制」です。

あらかじめデザインを決めておいたほうが、お店側も私たちもお互いラク。

でも技術の高いネイリストさんばかりじゃなく、実は注意が必要でした。

それに比べて安心の「時間定額制」。

技術があるからこそできるシステムだったんです。

松江の「シスグリッター」ならどんなデザインもOK。

持ち込みデザインにも、もちろん対応してもらえます。

ベーシックなデザインならほとんど1.5時間でできるみたいだし。

パーツやラインも、よほどでなければ追加料金¥0。

事前にどんなデザインを希望しているかをお店へ知らせることが、時短への賢い方法です。

金額だけを見れば、デザイン定額制の方が安いかもしれません。

でも大事な体の一部である爪だから、安心できる人に任せたい。

だから私は、「お得」で「安心」な松江の時間定額制ネイルサロン「シスグリッター」。

どのサロンも同じじゃありませんでした。

コレはもう、あなたも乗りかえるっきゃないですよッ!

タンサック
タンサック

タンサックお気に入り
松江ネイルするなら

タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
イチオシ良品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント