キャリー・リー弓ヶ浜公園店のメニューの多さスゴすぎ

ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、キャリー・リーさんを探索してきました。

キャリー・リーのアクセス情報

外浜産業道路の国道431号線通り沿いにある、こちらのカラフルな大きめの建物がCARRIE LEE(キャリー・リー)です。

弓ヶ浜公園や鳥取県立武道館に隣接しているので、比較的分かりやすい場所にありますよ。

キャリー・リーはこんなお店

外にはテラス席もあり、ここではペット同伴が可能です。

天気の良い日には持って来いの場所ですね。

この日は利用している方はいらっしゃらなかったのですが、付近には公園のベンチなのかな?と思われるスペースも一体感があり、広々としていました。

ひなたぼっこもいいですね。

店内への道にはスロープがあり、車いすやベビーカーでも入店が出来るようになっています。

これは素晴らしいですね。

二重扉を開けると、小さなドラムセット。

ついつい子供を座らせてみちゃいました。

大きなオレンジ色の扉を開けると・・・

何だか楽器や音楽関係のチラシがびっしり。

興味がある方は、是非足を止めてチェックして見て下さい。

食い意地がはってる私はこっちのチラシの方が気になったりして・・・。

へーー!持ち帰りのお弁当や、オードブルもあるみたいです。

ライブもやっちゃう店内

店内に入って、入口の雰囲気の理由が分かりました。

あれ??これはステージ?!

なんと、キャリー・リーではライブが行われるんです。

窓辺に座りながら、好きな音楽、好きな食事を。

この日は、座敷をチョイス。

お店の雰囲気では意外な感じがしましたが、お子様連れには有り難い空間。

キッズ用の椅子も配備された、板の間のお座敷でした。

豊富なメニュー

さあ、注文しましょ、そうしましょ。

ほほーー、たくさんあるんだねー。

おお~

おおお~~?!

いやいや、めっちゃあるやん!全然選べんけど。

悩んでるうちに、終いにはランチすっ飛ばして、デザートが気になる始末。

かき氷が年中食べれちゃうのね。

決めかねて日替わり定食

悩みに悩んだけど、最終的にやっぱりお得感と、入口にも案内があった、こちら。

日替わり定食!!「650円」しかも「15食限定」っていうのにも、そそられて。

この日はハンバーグと、イカリング。

サラダと一緒にワンプレートになっていて、お味噌汁とご飯も付いてきます。

ホクホクジューシーなハンバーグ。

もう一個あってもペロリしちゃいそう。

白米だってススム!ススム!さすが鳥取県産きぬむすめ。

おまけ

遅ればせながら、会計時に気づいてしまったケーキ。

日替わりもあって、どれもこれも美味しそう。

次回は必ずや食べようじゃないか。

ケーキの横っちょに、ドレッシング。

あ!!これさっき食べたサラダにかけたやーつ。

これ超美味しかったんだよねぇ。

やっぱり自家製だったんだ。

しかも容器有りと容器無しで購入が可能!

こりゃ、入れもん持って行かんといけんだないか。

帰る頃には既に、リピート間違い無しだなと確信しちゃってたなぁー。

あんなにメニューがあって、デザートも豊富。

色々食べてみたくなっちゃうよね。

駐車場情報

店舗の横にあります。

満車の場合は、隣接の弓ヶ浜公園の駐車場も利用可能なので、ご安心を。

最後まで見てくれて、だんだん。
また来ぅね。

キャリー・リー弓ヶ浜公園店の探索情報

■キャリー・リー弓ヶ浜公園店
■所在地:〒683-0853 鳥取県米子市両三柳3192-2
■TEL:0859-30-0355
■営業時間:11:00~22:00(L.O21:30)
■定休日:水曜日
■駐車場:有り(30台)
■決済方法:クレジット・電子マネー不可
■探索日:2019年9月24日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント