山の中のぽつんとラーメン屋「美香蘭」行列の攻略法 とは

ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、島根町大芦の超人気ラーメン屋さん美香蘭を探索してきました。

美香蘭はどんなところ?

学園から持田町を抜けて、海に向かってずっと山の中を通ります。

トンネルも2つくぐって、山道を走り、海が見える手前の場所にあります。

美香蘭の営業時間は11時から14時までのたったの3時間。

平日でしたが、13時前に通った時には、車は道路にはみ出してるほどいっぱいで、店からも人があふれて行列が出来ていました。

車は停められなさそうで、泣く泣く素通り。

近隣でご飯屋さんを探したけど、どこも定休日で、13時半にまた美香蘭に舞い戻ってきた。

車はギリギリ1台停める場所が空いてて、やっとこさ入り、予約の紙に名前を書いた。

「ひらがなで」って書いてあるのに、カタカナで書いちゃう人いるよね~(笑)

待合室にはイスが3つおいてあります。

13時半に行った時には、2組待ちでした。

美香蘭のメニュー

単品メニュー

セットメニュー

セットは量が多いとのウワサ。

ごはんメニューとトッピング

チャーシューコロ丼は、豆腐やスープ付きです。

コロはチャーシューが角切りしてありコロコロしているからコロ丼らしいです。

タンサック
タンサック

食べてみたい!

ドリンクメニュー

お酒も置いてあるけど、昼しか営業してない(笑)

タンサックが食べたのはコレ

美香蘭さんのイチ押しメニューをいただきました。

注文するときに、ニンニク入れますかと聞かれたのでニンニク入りで頼みました。

ちゃんぽん 800円

運ばれてきたちゃんぽんは、植木鉢を思わせるほどの大きなどんぶり。

アツアツのあんで麺は見えません。

箸とレンゲで持ち上げると、麺があらわれました。

細めんで食べやすい麺でタンサックの好みです。

全体に具沢山で優しい味な印象でした。

あんが絡んで、最後までアツアツで食べれました。

一番人気のしょうゆラーメン 600円

しょうゆラーメンが1番人気と教えてもらいました。

見た目は、松江でよく見る普通のラーメン。

麺は細めで、チャーシューは少し厚め。

スープの脂がしっかり絡んで、ニンニクのすりつぶしたのが浮いてます。

味は、濃いめでニンニクきいてる。

スープも美味しい!

最後まで飽きずに美味しく食べれました。

ちゃんぽんも、ラーメンも量はけっこう多めで、ものすごくお腹いっぱいになりました。

ラーメンに入ってるニンニクのせいなのか、いつも冷え性で足がキンキンに冷えてるタンサックですが、この日は1日中ポカポカしてました。

カウンターの隣の席では、ギョーザの香ばしい匂いが漂ってて、1つ1つが大きくて次回絶対食べたいと思ったので、ぜひまたリピートしたいです。

お店の方はこんな人

古くからの老舗人気店なので、おじいさんが居られるのかなーって思ってましたが、カウンターの奥に、若い男性1人と若い女性2人がせわしなく働いておられました。

全員めちゃくちゃ腰が低く、

「お待たせしてすみませんでした」

「ありがとうございました。お気をつけてー」

と、会計するたびに声をかけておられたのが印象的でした。

みなさん、気遣いと笑顔がすばらしく、お店の人気は味だけじゃないんだなーと感じました。

美香蘭のランチタイムの様子

カウンターと、座敷と、テーブルがあり、全部で約30席あります。

BGMはポップで、Superflyの「愛をこめて花束を」や嵐の「A・RA・SHI」が流れていた。

懐メロか。

訪問した時には満席でした。

客層は1人が多く、作業着だったりスーツだったり。

大阪から来たという人もいた。

ラーメン屋だから回転がいいのかと思ったいたがそうでもない。

注文してから10分も待ってはいないが、カウンターの奥から、隣の席からいい匂いが漂いすぎて待たされていると感じた。

お店が閉まる14時ギリギリまでお客さんが来店していた。

14時過ぎたら、お店は終了。

お客さんはどんどん帰っていきました。

レトロなデザインのテーブル席。

タンサック
タンサック

ごちそうさまでした

美香蘭の駐車場情報

店のまわりに停めまくる感じです。

白線とかはないです。

美香蘭は、開店前から並ぶ人が多いですが、待ってる人が多く落ち着いて食べることが出来ないので、ゆっくり味わって食べるなら閉店30分前を狙って行くのが攻略法だと言えます。

最後まで見てくれて、だんだん。
また来ぅね。

美香蘭の探索情報

■美香欄(びこうらん)
■所在地:
■TEL:0852-85-3260
■営業時間:11:00~14:00
■定休日:月曜日
■駐車場:店の周りに縦列駐車
■決済方法:クレジット・電子マネー不可
■探索日:2019年6月25日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
タンサック

コメント