カリフォルニアキッチンお寿司とビーフステーキ異色のコラボ

ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、米子の高島屋さん近くのカリフォルニアキッチンを探索してきました。
このあたりは、会社も多く居酒屋がランチをやっていたり、中華屋さん、定食屋さんなど、激戦区です。

カリフォルニアキッチンはこんなお店

青い屋根とオレンジの扉がカラフルで、この辺りでは一番目立っちょった。

クレジットカードが使えそうだし、paypayのシールもちゃんと貼ってあった。

ランチメニューの立札発見。

なぬ?

タンサック
タンサック

お寿司に、グリルドビーフステーキ、だ、と?

気になったので入ってみることに。

1階はカウンターのみ

1階はカウンターのみ。

2階には、ボックス席があるみたい。

マスターの顔を見ながらと思い、カウンターへ。

ところどころに手作り感がキラリ☆

BGMはうるさすぎない洋楽が。

トイレとは思えないオシャレ感。

奥からは、ハンバーグを手際よくペッタペッタと空気を抜く、心地よい音が聞こえていました。

カリフォルニアキッチンのメニュー


ステーキか、お寿司か、粗びきハンバーグか悩むところ。

ランチ注文で生ビールが350円は安い。

お寿司にした場合は、このロール寿司から選べる。

すごいロールの種類にビックリ。

タイガーロールとか、フィリーロールって、名前だけ見てもどんな食材なのか想像もつきません。

でも、全部、カッコになにが入ってるか書いてあるから親切。

タンサック
タンサック

ほぼアボガドが入っちょーわ。

ステーキとハンバーグとカリフォルニアロール

今回のチョイスはこちら

  • ビーフステーキ&寿司&茶わん蒸し&サラダ 1,800円
  • 粗びきハンバーグ&茶わん蒸し&サラダ 1,200円
  • 生ビール 350円

最初にサラダや茶わん蒸しがカウンターに並びました。

カウンターならではの、自分で受け取るスタイル。

そして、ビーフステーキがドドーンと。

まるでミートローフのような高さの肉厚。

柔らかすぎず、硬すぎず、低温で長時間焼いたんだろうな~という柔らかさ。

でも、ステーキのタレが右手方向にあるからつけにくいっ!

タレはニンニクとしょう油ベースで濃厚で美味しかった。

さらに、お寿司がつきます。

さすがに食べきれませんよ。

ネタは大きめ。

旬のサンマなどの青魚と、カリフォルニアロールの1口サイズが5切れ。

残すのはもったいないほど美味しい!

満腹感すぎます。

お次は粗びきハンバーグ

こちらも、ハンバーグの厚みがけっこうありました。

ソースもうまし。

茶わん蒸しには、定番の銀杏やしいたけなどは入っておらず、オクラと珍しいツナ。

甘めの卵で一風変わった茶わん蒸しでした。

さらにデザートが最後につきます。

リンゴとキウイ。

小ぶりですが、今の私にはちょうどいいサイズ感です。

すごいボリュームでしたが、食べきりました。

ステーキにお寿司?

って思っちょったけど、合うがん。

むしろアメリカと日本が仲良くなった瞬間だったわ(別にもめてないけど)

タンサック
タンサック

ごちそう様でした。

生ビールもグラスがオシャレ。

冷えてて美味しい。

雰囲気とともにいただきました。

食べてる最中、カウンターの向こうでは、おじさんが、お姉さんに優しく話しかける声などが何度か聞こえてきて、ギスギスしてない円満な様子が伝わりました。

途中、常連っぽい女性のお客さんも来られて、カリフォルニアロールを食べておられました。

やはり、この店ではカリフォルニアロールが人気のようですね。

駐車場情報

お店のすぐ横に4台も完備。

手前は軽自動車かも。

駐車スペースは狭めだけん、気をつけてね。

最後まで見てくれて、だんだん。
また来ぅね。

→カリフォルニアキッチンの食べログ情報はこちら

カリフォルニアキッチンの探索情報

■Californiakitchen(カリフォルニアキッチン)
■所在地:〒683-0812 島根県松江市上乃木三丁目14番20号
■TEL:0859-30-3990
■営業時間:月、水、土、日曜日
ランチ(11:30〜14:00)ディナー(17:30〜22:00)
火、木曜日(ランチのみ)
金曜日(ディナーのみ)
■定休日:無し
■駐車場:4台
■決済方法:クレジット・電子マネー可(paypay)
■探索日:2019年10月2日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント