清巌寺のおしろい地蔵さまに塗ると美肌!?巡って楽しい玉造温泉

見てある記
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今日は、玉造温泉にある、清巌寺(せいがんじ)を探索に来ました。

清巖寺ってどんなところ?

清厳寺は、おしろい地蔵さまが有名なお寺で、美肌、健康をお祈りすることが出来ます。
おしろい地蔵さまの他にも、出雲地方におられる33体の観音様のうちの1体がここにおられます。

清厳寺は、玉作湯神社の隣にあり、大きな看板が目印。
駐車場も無料で広い。
トイレも完備。

「温泉山」と書いたゴツい石も目印です。
よくよく見らんと、読めんけどね。

清巌寺に入るとすぐに、案内の看板があーます。
看板に沿って、お参りしていきましょう。

本堂での参拝

まずは、本堂でお参り。
右から読んで「温泉山」と、金の文字が堂々としちょー。
本堂で、お布施を入れ、美肌をお願いしましょう。
お寺の場合は、お賽銭とはいわず、お布施といいます。
投げ入れずに、そっと添える感じで、お金を入れーだよ。

清巖寺の粉まみれのおしろい地蔵

奥に進むと、可愛い飛び石が。

茶店のような、お茶菓子がありそうな縁側がある。

ここでは、お守りや、お札(ふだ)を買うことが出来る。
絵馬みたいな、女の子の顔用とカラダ用のふだがある。
お肌の気になる場所に色を塗るんだがん。
全身塗りたいぐらいだわ。
色鉛筆もたっくさん用意してあーけん、好きな色で塗ーだわ。

そして、右手側にさらに進むと、お地蔵さまが2人いらっしゃる。

ここで、札を引っ掛ける。
全国の女性のお悩みが、いっぱいかかっちょる。

お地蔵さまの下に、小さな扉があり、おしろいと筆が隠されちょー。

ちょんちょんと、お粉を筆につけて・・・

自分のお悩みの場所に塗る。
お地蔵さん、すでに真っ白け。
さすが、美白具合がすごいわ。

レトロなおしろい地蔵さませんべい

お札の場所と、寺務所に、おしろい地蔵さませいべいが売っちょーます。
試食も出来る。

四角い缶に入っちょって、14枚入りで1つ300円。

このせんべいは、清巖寺の住職さんが、端正相好(見た目の美しさ)。疾病不臨(病気にかからない)ように、合掌し、祈願していただいたお菓子です。

せんべいは、瓦タイプのせいべいだわ。
懐かしい感じ。

優しい甘さだったわ。

清巖寺の駐車場は?

無料で20台程度停めれーです。
駐車場に線が引っ張っちょらんけん、正確にはわからん。

いっぱいなら、隣の玉作湯神社の駐車場も使っていいです。

清巖寺の御朱印

清巌寺の御朱印は、寺務所にて、書いてもらえーですよ。

書かれるおばあさんが、留守の時は、貼るタイプになります。

タンサック
タンサック

お寺でこんなに、楽しめるとは思っちょらんだった。

楽しかったけん、また来ぅね。
最後までみてごいて、だんだん。

清巖寺の探索情報

■清巖寺(せいがんじ)
■所在地:〒699-0201島根県松江市玉湯町玉造530
■TEL:0852-62-0516
■参拝時間:24時間365日
■寺務所受付時間:8:00~19:00
■定休日:無し
■駐車場:有約20台(無料)隣の玉作湯神社の駐車場も利用可
■決済方法:クレジット・電子マネー不可
■探索日:2019年2月18日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
見てある記
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
タンサック

コメント