スター・ウォーズ Xウイング国内販売開始デアゴスティーニ

こしらえる
スポンサーリンク

付属リモコンでリモート操作

最後に、ギミックのスイッチですが、全てリモートで操作ができます。

付属のリモコンを使って、本体に手を触れなくてもギミックが作動。

本体を直接組み替えなくても、ギミックが楽しめるというのは大きなポイントです。

ギミック付きのモデルを触ったことがある人ならわかると思いますが、直接手作業で動かすと興醒めするというか、現実に引き戻される感覚があります。

モデルを眺めながら、オートでギミックが作動するとSF感がそのままで、本物のように感じられるんです。

タンサック
タンサック

これは本当に嬉しい機能だね。

組立に必要な道具は?

ここまで作り込んであるモデルだと、下記のような不安の声が聞こえてきそうです。

タンサック
タンサック

専門的な道具とかマニアックなものが必要なんじゃないの?

特に、今までデアゴスティーニの商品を購入したことのない人なら、なおさら気になりますよね。

調べてみましたが、専門的な道具は必要なく、主に以下の道具があれば問題ないようです。

  • プラスドライバー(第3号に付属)
  • 接着剤
  • ハサミ
  • 定規
  • ペン
  • プラスチック用ニッパー
  • やすり

ほとんどが普段から家庭にあるものだと思います。

プラスドライバーは持っていなくても第3号に付属されるので、新しく購入する必要はありません。

その他の道具を持っていなかったとしても、100円ショップなどで手軽に購入できます。

一般的な工具が必要になる場合は、その都度案内されるので慌てて購入しなくても大丈夫です。

また、推奨されているのが、パーツ保管用のケース。

細かい部品は紛失する可能性があるので、ケースに入れておけば安心です。

次の号が届くまで1ヶ月かかりますから、普通のプラモデルより紛失の危険性は高いと思います。

ケースも100円ショップなどで購入できるので、できれば用意しておきましょう。

Xウイングの詳細スペックは

引用:https://deagostini.jp/xwg/

ここで詳細スペックを確認しておきます。

時代 スター・ウォーズⅣ 「新たなる希望」(ヤヴィンの戦い)
スケール 1/18
全長 744mm
翼幅※ 652mm
翼高※ 187mm
重量 約4kg
※翼幅と翼高はSフォイル閉時、及びランディングギア使用時

長さだけでなく、高さもあります。

しかも、Sフォイル閉時で187mmですから、展開時はもっと高いです。

部屋のどこにディスプレイするか、うれしい悩みですね。

さながら「新たなるモデル-場所との戦い」になりそう。

Xウイングのココが気になる!

「Xウイング」について調べていくうちに、気になるポイントがいくつかあったので紹介します。

  • 専用ディスプレイ台やケースはあるの?
  • 組立ガイドは付属されているの?
  • 塗装する必要はあるの?

「Xウイング」そのものとは直接関わりがないものもありますが、確認しておきましょう。

専用ディスプレイ台はあるの?

「Xウイング」のモデルそのものがかっこいいので、できれば専用のディスプレイ台やケースがあると嬉しいですよね。

確認してみると、残念ながら販売未定とのこと。

ただし、「販売しない」と明言されているわけではなく、あくまで未定。

販売決定すれば、商品同梱のチラシやWEBサイトにて告知するとのことなので、むしろ将来的には販売の可能性は高いかもしれません。

どうしても待てない人は、自作するのもありだと思います。

私はそこまで器用なことはできませんが、自作できれば、より原作に忠実なワンシーンを再現できそうですね。

組立ガイドは付属しているの?

元々の販売が海外での販売なので、付属しているマガジンは英語版です。

日本語での組立ガイドは付属していません。

タンサック
タンサック

英語なんてわかんないよ。

デアゴさん
デアゴさん

日本語版の組立ガイドはWEBサイトで配布されています。

WEBサイトで日本語版の組立ガイドをダウンロードして、印刷等で使用しましょう。

塗装の必要は?

最初から実模型に近い塗装がされているので、塗装する必要はありません。

プラモデルのヘヴィユーザーは、塗装までが組立作業という人もいると思います。

しかし、あまり経験のない人にとって、塗装というのはかなり難しい作業。

塗装が必要かどうかで、組立の難易度が大きく変わります。

この「Xウイング」は塗装する必要がないので、そういった初心者でも安心ですね。

塗装が好きなヘヴィユーザーの人は、さらなるディテールアップを施してみてください。

戦闘の形跡などを再現すれば、リアリティとオリジナリティにあふれる作品が出来上がります。

まとめ

これだけ大迫力のモデルが自宅で組み上がると考えると、本当にワクワクしてきます。

金額を考えると、子供の頃にはとても手が出せない代物です。

大人になった今だからこそ、部屋に飾ってみたいもの。

お金や時間をかけて完成する達成感は、何物にも代えがたいものです。

組立はそれほど難しい印象は受けませんでしたし、ファンなら購入しない手はありません。

「Xウイング」を手に入れたら、子供の頃に夢見たジェダイの騎士に少しだけ近づいた気持ちになれるかもしれません。

そして、子供の頃のあなたに自慢してみてはいかがですか。

私は「Xウイング」を手に入れたぞ、と。
デアゴスティーニ

タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
スポンサーリンク
こしらえる
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント