ろんぢん松江本店のランチで大正時代にタイムスリップせん?

ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、ろんぢん松江本店さんを探索してきました。

ろんぢんのアクセス情報

松江の城下町の中でも代表的な殿町にあります。

店構えも、城下の雰囲気に溶け込み、風情があります。

ちょうど、お堀沿いに面していますので、分かりやすいですよ。

入口に入るまでに、何度も足を止めてしまうほど、メニュー看板が立ち並んでいました。

時期的に、ほどよい紅葉も楽しめましたよ。

たくさんの木々に囲まれていて、四季折々の景色を感じる事が出来そうです。

ろんぢんはこんなお店

立ち並ぶ看板の一番手前は、「ポークカツカレー」。

洋食はもちろん、有名なのはやっぱり・・・しゃぶしゃぶ!すき焼き!ですよね。

この美味しそうなお肉たちの看板からチラリと除く、まさに、大きな古時計。

なんと大正時代から、今もなお時を刻み続けているお店の誇り…シンボルなんだそうです。

店内に入るまでもなく、お品書きがまじまじと見れます。

ほーほー、お得なポークカツカレーは期間限定で平日だけなんだ!

これまた味がある造り。

屋敷の一部を切り取ったようです。

店内出入り口付近も、綺麗に赤く染まっていました。

ようこそ。と出迎えられ、店内へ。

入るとすぐ、ショーケースには、様々な著名人のサイン色紙がずらり。

そして、壁面にはろんぢんの歴史が。

昭和28年に創業者が時計店をはじめてから、平成28年に現在の場所で再オープンするまでの歩みが綴られていました。

ショーケースの中には、古い貨幣も。

テーマは『大正浪漫』。

なんだかタイムスリップしたかのような雰囲気です。

店内中央の大きな階段の下までも、綺麗に彩られ、目を惹かれました。

席に行くまでの足取りも、自然とゆっくりに。

店員さんの装いも、時代を感じさせます。

ガラス張りのテーブル席と、

カウンターもあります。

通されたのは、掘りごたつ式になっているお座敷。

旅館のような座椅子から、目線を合わせた中庭の景色が、とても綺麗でした。

席には、オリジナルの調味料たちが並んでいます。

お子様連れでもご安心ください。椅子もご用意してくださいます。


専用の取り皿と、スプーンやフォークも。ありがたいですね~。

盛り沢山なメニュー

サラダ、ライス付きの洋食セット。

こちらは、ランチタイムだけでなく夜も注文可能です。

肉厚な牛タン!!「数量限定」や「特製」とか聞くと、ついつい頼みたくなっちゃうよね~。

平日は、アフターセットとして、お茶と小菓子のセットもありますよ。

お食事のあとに、もう少しゆっくりしたいなぁって時に…しゃべり足りないなぁって時に是非どーぞ。

こちらの甘味もの、ろんぢんさんの特製だそう。

ロールケーキやカステラ・・いや、カステーラも作っていらっしゃるのね。

はいこちら、メニュー表を埋め尽くすほどの、ドリンク!

ワインにシャンパン、よりどりみどり。

お祝い事でもドンと来い!

地元の物にこだわった洋食。


もちろん、地酒もありまっせ。


先程の、ろんぢんオリジナル甘味に加え、焼き菓子やパフェも揃ってます。

「パティシエお手製スウィーツスタンド」2,450円だとね!いつか食べれますよ~に。

ろんぢん自慢ランチのカレー

今回は、店頭からアピール強めだった「ポークカツカレー」にしたよ。

事前に運ばれてきた、カレーの薬味とドレッシング。

こちらは「オリーブオイルと昆布」。

福神漬けとらっきょうは分かる。この右側にあるのは、まさかのパイナポーでした!

風味と香りが良く、おいしゅうございました。

こっちは、テーブルにあった「ろんぢんとまとドレッシング」。

ろんぢんトマトはアイメック栽培という特殊なフィルムの上で育てた、栄養価が高くとっても甘い極上のトマトだそうです。

そのトマトをふんだんに使った特製のドレッシング。

販売もされていますので、是非ご自宅でもご賞味ください。

さあ、さあ、待ってました!「ポークカツカレー」ちゃん。

カレーは別添えなのが、また良いじゃないの。

ほ~ら、ポークカツがカレーを浴びていくわよ~。

深みのあるカレーも、サクッと柔らかなお肉も、最高でした。

お連れ様はこちら、「大正浪漫ビーフカレー」。

じっくり煮込んだ味わいが深い!

トッピングされた彩り野菜が映える~~

和牛のスジ肉をベースに、4日かけてじっくり煮込んでらっしゃるそうです!

ガーサス!ホロホロ食感。

松江の老舗「ろんぢん」のランチ

こちらも、別添えカレースタイル。

ぐるりとライスを囲い、このビューティフルな造形美。

濃厚でコクのある味わいをしっかりと堪能しました。


支払いは、最近めきめきと普及中の「PayPay」が使えます。


クリスマスシーズン目前だったこの日。

あったよあったよ、要予約のディナー。

クリスマスならではの特別コース。

これなら、最&幸の日になること間違い無しですね!

駐車場情報


専用駐車場はありませんが、近くの松江城にある大手前駐車場を利用すれば、100円割引になります。うっかり、車に駐車券を忘れないようにくれぐれも気を付けてね!

最後まで見てくれて、だんだん。
また来ぅね。

ろんぢん松江本店の探索情報

■ろんぢん松江本店
■所在地:〒690-0887 島根県松江市殿町267
■TEL:0852-22-3618
■営業時間:(ランチ/喫茶)11:00~15:00 (ディナー)17:00~21:00
■定休日:不定休
■駐車場:無し
■決済方法:クレジット・電子マネー可(PayPay)
■探索日:2019年12月3日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント