殿町のトノマチコーヒースタンドはWi-Fi無料ライブ前に

ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、トノマチコーヒースタンドさんを探索してきました。

トノマチコーヒースタンドのアクセス情報

殿町にあるサンラポーむらくもさん、みしまやさんの隣、山陰中央ビルの1階にテナントとして入っています。

以前は千鳥書房さんがあった場所です。

ちょうど角に面しており、ブルーの看板も鮮やかに。

そーです、このみしまやさん側の、クネクネ道の手前にあります。

ちなみにここは一方通行なのでお車の方はご注意を。

どんなカフェ?

店舗出入り口の自動ドアは、ビルのエレベーター側になります。

外のみしまやさん側にはテーブル席があるので、風に当たりながら…なんてのも良き。

テーブル席は6席と、こじんまりした店内ですが、白い壁と差し込む外からの光でとても清々しいです。

さぁさぁ、窓辺に座りましょ。

スクエア型のテーブルもおしゃれ~。

カウンターメインな感じもしますが、奥にはソファー席もありましたよ。

メニュー

外のメニュー看板にもそそられましたが、詳しくは店内のメニュー表をどうぞ。

コーヒーはもちろん、セットの軽食もあります。

んん??ドリップコーヒーの価格が2パターン・・・!?

実はこちらのお店、マシンで入れたコーヒーと、店員さんの手でドリップしたコーヒーの価格に差を付けていらっしゃる!!

山陰初の高性能ドリップマシンで淹れた「マシンドリップコーヒー」は、ホットが350円。

店員さんが本格的に「ハンドドリップ」してくれたコーヒーは、ホットが400円だって。

…ほほぉ~~~興味深い。

ショーケースにも実際にケーキやサンドイッチが並んでいます。

目で見て注文できるのって嬉しいですね。

フリーWi-Fiが嬉しい

白い壁の片隅にさりげな~く、さらっと書かれた黒い文字が。良く見ると…

おおーこれはありがたい!Wi-Fiが使えーがね。

長居してしまーわ。

島根県民会館でライブ前にお茶したり、ネットしたりして時間をつぶしたい方に最適だがん。

コーヒーとアールグレイ

さてさて、実際にコーヒーを注文。

興味深い価格設定でしたが、味の違いがわかるとは思えないタンサックは、50円安いマシンドリップの方を注文するよね。あははは・・・

アールグレイは冷え性にいいっていうから頼んじゃうよね。女子のみなさん要チェック。

コーヒーは、東出雲の松浦珈琲さんのブレンドを使われてます。

あまり苦味もなく、スッキリとした味で。これは飲みやすい。

アールグレイはベルガモットのいい香り~。あったまるわ~。

少し寂しくなっていた!?殿町にも、こんな新しい看板が灯り、賑わいを運んでくれていました。

テイクアウトも出来るので、ちょっと立ちよったりも出来ますよ。

ちなみにトノマチコーヒースタンドさんは、今や有名なカレー専門店「KARLY」さんの姉妹店なんです。

そこでランチの後に…なんてお客さんも多いとか。

みんなで殿町行ってみらこい!

駐車場情報

店舗専用の駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

松江市のおもてなし駐車場は土日祝無料!800台を画像で解説
土日祝日に松江市が無料開放している松江のおもてなし駐車場一覧が確認できます。収容台数はなんと全部で800台以上!地図と写真で一発解決!

土日祝日なら、②の島根県庁東庁舎駐車場が無料だよ。

最後まで見てくれて、だんだん。
また来ぅね。

トノマチコーヒースタンドの探索情報

■トノマチコーヒースタンド(TOMOMACHI COFFEE STAND)
■所在地:〒690-0887 島根県松江市殿町383 山陰中央ビル1F
■TEL:090-4109-7553
■営業時間:月~金(9:00~19:00) 土・祝(9:00~18:00) 日(10:00~18:00)
■定休日:不定休
■駐車場:無し
■決済方法:クレジット・電子マネー不可
■探索日:2019年11月26日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
ペロリ絶品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント