鐘が鳴るなり「清巌寺(せいがんじ)」おしろい地蔵さまの御朱印

見てある記
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、清巌寺(せいがんじ)の御朱印について探索に来ました。
清厳寺と、間違える人もいらっしゃいますが、「清巌寺(せいがんじ)」が正解です。

清巌寺の御朱印の場所どこへ行けばいいの?

清巌寺の御朱印は、寺務所でもらえます。
清巌寺に入ってすぐの右手側に、寺務所とトイレがあーます。
赤いポストがあり、民家っぽいところだわ。
近づいてみーと・・・
「寺務所」と書かれちょーけん、ふゃって(入って)みる。

タンサック
タンサック

お邪魔しまーす

中に入ってみーと・・・
奥にソファーや、見えー。
住職さんのお宅のようだわ。
両替機もある。
「ご用の方は鐘を鳴らして下さい」
めっちゃワクワクするやつやん(関西弁)

鳴らしてみた。
「カーーーーンン」

なんとも言い表せん、寺っぽい響き。
普通に生活しちょって、こんなの鳴らす機会無いけん、ワクワクすーわ。
しばらくしておばあちゃんが、中から出て来らいた。

清巌寺のおばあちゃんが書く御朱印

声も高めで、すっごい優しそうな笑顔のおばあちゃん。
御朱印を2冊分お願いした。

おばあさん
おばあさん

今、書いてくーけん、せいべい食べて待っちょってね

住職さんが美肌と健康を祈願してくれた、おしろい地蔵さませんべい。
試食があったけん、食べて待っちょった。

ここでは、3パターンの御朱印があるらしいわ。
どのパターンも、朱印は4~5個と多く、サービス精神旺盛。


10分程度待って、おばあちゃん、よっこらしょと出てきた。

おばあさん
おばあさん

書けましたよ~

聞けばおばあちゃん、なんと85歳だとね!

タンサック
タンサック

マメ(元気)なことですね~

おばあちゃん、だんだん。
いつまでも達者でね。

清巌寺おばあちゃんの御朱印を公開!

2019年2月21日にいただいた御朱印がこちら↓
朱印が5個も。
お地蔵さんも、いい顔してる~!

清巌寺の御朱印時間いつでももらえるの?

おばあちゃんがおられる時のみになーます。
基本的に毎日おられーが、買い物などで留守されー時もあーます。
そんな時には、あらかじめ書いてある、貼るタイプの御朱印になるけんね。

年中無休で8時から19時ですが、貼るタイプじゃなくて、御朱印帳に直接書いて欲しい時には、あらかじめ、おばあちゃんがおられーか電話してから行ったがえぇね。

電話番号:0852-62-0516
タンサック
タンサック

かけ間違えらんでね

清巌寺の駐車場やアクセスについてはこちら

こちらに詳しく載せちょーけん見てね

清巌寺のおしろい地蔵さまに塗ると美肌!?巡って楽しい玉造温泉
今回は、島根の玉造温泉にある、清巌寺(せいがんじ)を探索しました。おしろい地蔵さまに、おしろいを塗ってキレイにしてあげると、自分も美肌になれるという楽しいお寺です。美肌祈願されたせんべいも必見。

清巖寺の探索情報

■清巌寺(せいがんじ)
■所在地:〒699-0201島根県松江市玉湯町玉造530
■TEL:0852-62-0516
■参拝時間:24時間365日
■寺務所御朱印受付時間:8:00~19:00
おばあさんがお留守の時は、貼るタイプになります。
■定休日:無し
■駐車場:有約20台(無料)隣の玉作湯神社の駐車場も利用可
■決済方法:クレジット・電子マネー不可
■探索日:2019年2月18日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
見てある記
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
タンサック

コメント