松江で初めてのネイルサロン知っておきたい選び方から施術まで

イチオシ良品
スポンサーリンク

初心者さんのためのネイル基礎講座

「ネイルをされるってどんな感じなのかな。」

そんな初めてのあなたが気になっていることをピックアップしてみました。

施術にかかる時間

だいたいの時間の目安は1時間~2時間です。

私はいつも1時間30分ほどかかります

はずすと同時に新しいネイルにする「付け替え」の場合は、2時間~3時間は予定しておいたほうがいいかもしれません。

また自分の好きなキャラクターを爪に描いてくれるお店もあり、そういった場合は3時間以上かかることが普通です。

ずっと座りっぱなしなので、トイレは施術前に行っておいたほうが安心でしょう。

金額の目安

一般的には平均して¥3,000~¥7,500ほど。

しかしこの価格はシンプルなデザインでの平均です。

ほとんどのお店はデザインによって基本的な料金が決まっています。

その上に「ラメ」や「シール」などを付けると料金もその分アップ。

こったデザインのものだと、¥10,000は平気で超えてしまうことも。

雑誌にのっているようなオシャレなネイルなら、やや高めになってしまうかもしれません。

どんな長さと形がお好き?

席について最初にされること、それは爪のカウンセリングです。

あなたの希望を聞いた上で、爪の長さと形を整えてくれます。

形にはこんな種類が。

また爪の長さも選ぶことができます。

ジェルネイルといえば、長めの爪を想像しませんか?

その方がネイルもきれいに見えそうですよね。

でも短い爪でも全く心配いりません。

ショートネイルだからこそ似合うカラーもあるんです。

どんなデザインもあなたに合うようにしてもらえるので大丈夫。

もしロングがいいならば、ネイルを長くしてもらうことだってできるんですよ。

デザインを決める

いよいよどんなデザインにするかを相談します。

これだけは言えますが、どんなデザインや色を選んでも絶対にかわいいです。

洋服だとNGと思われる色の組み合わせも、ネイルだとなぜかOKになっちゃうから不思議

好きなものでOKなのですが、他にデザインや色を選ぶ基準としては、

・会社でOKな色合いか
・伸びてきても変に見えないか
・家事をするときにパーツがあたらないか

爪が伸びてきた後のことや普段の生活のことを考えて、デザイン・色を選ぶのがおすすめです。

UVライトが意外と熱い

ジェルネイルは下地を塗って、その上にカラーを塗ります。

その度にUVライトの中に手を入れて、ジェルを固めるんです。

このライトが意外と熱い場合も。

あまりにも熱い時はスタッフさんへ言いましょう。

UVライトなので紫外線が心配かもしれませんが、この紫外線は弱いものなのでシミの心配はなさそうです。

日焼けサロンのように日焼けすることもありません。

直前のオイルやクリームはさけよう

乾燥を防ぐためのオイルやハンドクリーム、直前には思いっきり塗らないほうがよさそうです。

オイルやクリームの油分は、ネイルのもちに影響してしまうことも。

ネイルのもちが悪いと、ジェルが浮いてきてトラブルの原因になってしまいます。

爪は最初にふき取りをしてもらえますが、ベタベタに塗らないほうが安心です。

初心者さんの覚えておきたいネイル用語

ネイルについて調べるとたくさんのカタカナが。

事務系のアイテムのような言葉から、魔法の呪文のような言葉まで。

実際のサロンではネイリストさんがわかりやすい言葉で説明してくれますが、知っていると便利だしワンランク上の会話もできちゃいます。

・ファイル

日本語で「やすり」のことを指します。

ネイル用のファイルを使って爪の長さや形を整えることを「ファイリング」と言います。

ファイルには何種類もあり、それぞれは目のあらさが違います。

薄くて平たいものや四角いもの、形もいろいろです。

・バッファー

ネイル用ファイルの一つで、スポンジファイルとも言います。

これを使って爪と整えることを「バッファリング」といいます。

真ん中に柔軟性のある板が入っていて、見た目もやや厚め。

ファイリング用のやすりよりも目があらく、爪の表面を整えたりジェルネイル前の傷入れに使ったりします。

・サンディング

ファイルで爪に軽く傷を入れることを言います。

その凹凸がジェルネイルの密着度を高めるのです。

一般的なソフトジェルネイルには必要な工程です。

この逆は「ノンサンディング」で、主に下地まで削らないことを言います。

・グリーンネイル

爪の中にカビ(細菌)が発生し、爪の中が緑色に。

ジェルと自爪の間に水分が入るとなることが多いです。

ネイルが浮いてくると、グリーンネイルになってしまう危険が多くなります。

治すまでに時間がかかるので気を付けましょう。

・フィルイン

ジェルネイルのベースは残したまま、そのベースの上に新しいネイルをつけることです。

前回のジェルネイルを完全に取り除かずに、新しく伸びてきた部分にのみベースを追加します。

技術が必要なため、フィルインができないお店も多いです

ネイル初めてなら「グラデ」で決まり

「ネイルのデザイン、どれにしていいか分からない。」

分かります、その気持ち。

初めてのネイル、デザインがたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。

私のおすすめはシンプルな「グラデーション」。

当たり前かもしれませんが、爪に何もつけていない状態よりも重くなります。

大きめのパーツを付けると、思わぬ不便さが発生することも。

それにグラデーションはお手頃価格。

お財布にやさしくてかわいい、初めてネイルをするあなたへ一押しのデザインなんです。

シンプルなデザインだけど、色合いでその組み合わせは無限大。

落ち着いた色のものはビジネスシーンでも目立ち過ぎません。

「でもシンプルすぎる」そう思ったあなたは、「ストーン」や「シール」を追加するのがおすすめです。

このように季節のイベントでもパーツが大活躍。

1個単位で付けることができ、同じデザインでも全く印象が変わってきますよ。

初めてのオフその爪の行方

ネイルが爪を痛める一番の原因、それはジェルをはずす「オフ」にあります。

オフは本当に重要。

爪が痛むか痛まないか、オフこそがその分かれ道

ジェルが初めてのあなたの健康的な爪でも、場合によっては無残な姿に。

初心者さんが絶対に覚えておきたいオフの注意点はこちら。

・自分では絶対はずさない

ジェルネイルが伸びてきたりはがれてきても、絶対に自分でとってはいけません。

もしそれをしてしまうと、爪へのダメージは最高レベル。

もしも浮いてきた場合は、施術を受けたサロンへ連絡しましょう。

・オフにも料金がかかる

オフのときには、別途「オフ代」がかかります。

一定の期間にはずれてしまったものは、無料で付け替えてくれる場合が多いです。

・オフってほんとに「オフだけ」

初めてお店に行ったときに整えてもらった爪も、オフの際にはそのままなんです。

もし「オフだけ」の場合、あなたは伸びた爪のまま帰ることに。

サロンによっては¥500ほどでカットしてもらえる場合もあるので、ぜひ聞いてみて下さい。

オフは値段も技術もお店によってかなりの差があります。

料金の安さだけでなく、資格をもってるかなどの安心ポイントも見つけるようにしましょう。

タンサックおすすめのネイルサロンは・・・

タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
イチオシ良品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント