松江の六地蔵さん札打ち(4番目)大念寺(だいねんじ)

見てある記
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、松江六地蔵の札打ち、4番目に行く大念寺を探索してきました。

松江の六地蔵 札打ちの1番目は舜叟寺(しゅんそうじ)

大念寺は4番目となりますので、1番目はこちらから参考にしてください。

松江の六地蔵さん札打ち(1番目)舜叟寺(しゅんそうじ)
松江の六地蔵、1番目にスタートする、舜叟寺(しゅんそうじ)を探索しました。道がわかりにくいけん、行き方、駐車場情報、お寺の様子、お地蔵様の様子など詳しく解説すーよ。

大念寺ってどこにあるの?行き方とは

大念寺の場所は、カラコロ広場方面から、松江大橋に向かって歩くと、右手奥には時計屋さんがある。
この信号のある交差点を左に曲がーます。
東本町方面ですね。
(大念寺の住所は、末次本町ですが、我々松江のしは、だいたいあのへんは東本町)

龍覚寺方面(松江大橋方面)から来たら、松江大橋を渡り終えた、最初の信号を右ってことですわ。

東本町方面に、数10メートル歩かれーと、左手に大念寺が見えてきます。
白い壁に、「松江六地蔵四番札所 京店 大念寺」と書かれた看板が目印。
3階建てのビルの1階にある。

タンサック
タンサック

今日は、赤いのぼりがあって分かりやすかったわ。

交差点からの距離はこれほど。

大念寺の様子

休憩スペースのようにもなっちょって、イスが置いてあーました。

お地蔵様に拝みましょう。
大念寺について、書かれちょった。

解説すーと、
「大念寺のお地蔵様を、みなさん大橋地蔵と呼ぶよ。
六地蔵のお参りにお札を貼って冥福をお祈りする方がたくさん来られるよ。
六地蔵は全部石で出来ちょーけど、ここだけは木造なんだよ。
昔、2度大火事があったけれども、このお地蔵様が守ってごされた為、火防地蔵とも呼ばれちょーよ」
ってやなことが書いてあーました。

ここにお布施をする。
このボックスの下に、新しいおふだがあるみたい。
足りなくなったら使ってね。

鐘もあーます。
鳴らしたら、近所迷惑にならんか心配。


誰もおられんけど、ろうそくに火が灯っちょったわ。

 

タンサック
タンサック

こんな寺 初めて見たけん感動。

 

トイレもあるが女性と、子供用のみ。
男性は、カラコロ広場のトイレを使うべしと書かれちょった。

大念寺のお地蔵様 お札はどこに貼る?

奥の左側に、お札を貼るとこがあーます。
タンサックが行った時には、古いものを剥がされた後なのか?
あまりお札は貼られてあーませんでした。
「ここに、お札を貼る。」
で、間違いなさげ。

大念寺の駐車場情報

大念寺の無料駐車場は無く、有料駐車場が近くに2ヶ所あーます。

①大念寺のすぐ隣

大念寺を正面に見て、右手に8台停めれる有料駐車場有り。

こげな料金設定(1時間まで200円と書いてある)

②京店パーキング

松江大橋のたもとに、けっこうたくさん停めれる駐車場有り。
料金も台数も、一切書いてなかった。

大念寺の札打ちが完了したら、次は、札打ち5番目の外中原町にある、法眼寺に進んでね。

松江の六地蔵さん札打ち(5番目)法眼寺(ほうげんじ)
松江六地蔵さんの札打ち、5番目の法眼寺を探索してきました。行き方、駐車場情報など詳しく載せちょるよ。法眼寺は、橋北地区では最古のお寺。本堂、大仏様が、それはそれは立派だったわ。

札打ちってどうやるの?

札打ちの方法は、こちらを参照にしてください。

松江の六地蔵さん「札打ち」まるわかり!札のダウンロードあります。
島根県には古くから伝わる「札打ち」という風習があーます。身内で不幸があった場合には、速やかに札打ちに行き、成仏出来るようお祈りしましょう。札打ちのやり方、お札のダウンロードはこちら。

大念寺の探索情報

■大念寺(だいねんじ)
■所在地:〒690-0843 島根県松江市末次本町51
■TEL:0852-21-4100 創美堂が管理されておられる。
■参拝時間:9:00~19:00
夜は門が閉まるが、閉まっていても自分で開けてOK
■定休日:無し
■駐車場:近くに有料駐車場有り
■決済方法:クレジット・電子マネー不可
■探索日:2019年2月25日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
見てある記
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
タンサック

コメント