多根総合病院にて胆石の「日帰り手術」を受けてきました。

見てある記
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

今回は、珍しく地元じゃない病院の多根総合病院さんを探索してきました。

なぜ大阪にある病院を紹介するのかといいますと、ここは松江や島根県にない日帰り手術をしてくれるからです。

知っておいて損はないので興味のある方は読んでみてね。

多根総合病院こんな病院

多根総合病院(たねそうごうびょういん)は、大阪市西区にある民間病院です。

民間病院と言っても、12階建てのがいな病院だよ。

市立病院が8階、日赤が14階だけん大きい病院なのは、なんとなく分かるよね。

後ろには京セラドーム大阪があります。

多根総合病院の特徴

特徴は、なんと言っても日帰り手術センターがあること。

タンサックの症状でいうと、胆石で胆のうに石がたまり、胆のう炎になってしまい。

その胆のうを取る手術です。

松江市立病院だと、タンサックの症状は、手術を合わせて10日間の入院が必要でした。

でも多根総合病院だと、日帰りが可能になります。

これって、忙しい人には助かりますよね。

日帰り手術の流れ

予約をして検査などをすませて、手術の当日を迎えます。

タンサック
タンサック

付添も頼まず、ひとりで手術に向かいました。

受付をすませて、待合室で待っていると看護師さんが部屋へ案内してくれます。

今回は、個室を選びました。

広々とした明るいお部屋でした。

渡されたブルーの手術着に着替えて、加圧ソックスみたいなのを履いて看護師さんと手術室へ歩いて行きます。

帽子をかぶり手の消毒をして、手術室の入口で待っていた看護師さんに名前の確認をしてもらい手術室へ。

手術室では、慌ただしく血圧計や心電図など手際よく体中に取り付けられます。

麻酔の先生から、点滴で薬が入る説明をうけます、緊張してきた。

看護師さんが先日、島根県に旅行されたそうで、話をしていたら…。

~手術中~

「終わりましたよ!」の声で目が冷めました。

どうやら島根旅行の話の途中で寝てしまったようです。

麻酔から目が覚めたのを確認後、病室へ運べれます。

点滴と酸素マスクをつけていますが、1時間くらいで外されますので自分でお水を飲んだりトイレへも行けます。

朝は絶食だったのもあり、無性にお腹が減ります。

術後2時間半たったでしょうか、遅めの昼食が運ばれてきました。

昼食のメニューは、揚げが2つ乗った熱々のきつねうどん。

術後の一発目から、こんなに量を食べてもよいのかと驚きました。

薬剤師さんから服薬指導をうけ、看護師さんからは日常生活に復帰するためのアドバイスをもらいました。

主治医の先生とも相談して、家が島根と遠いこともあり、1日だけ入院することに。

新幹線は良いけど、やくもの最終は、途中から各駅停車になるし翌朝帰るほうが楽だよね。

夜のメニューは、お粥です。

400gもあり、お腹タプタプ(笑)

日付が代わり翌朝もお粥でした。

飲み物がジョアとオレンジジュースが選べたので、オレンジジュース。

朝、先生に退院の許可をもらい日帰り手術終了です。

まとめ

タンサックの胆のうにあった石です(´・ω・`)

こいつが痛みの原因、看護師さんが記念にくれました。

今回は、日常の生活リズムを崩さないで手術ができる多根総合病院を紹介しました。

先生、看護師、薬剤師、掃除のおばちゃんまでスタッフが、親切丁寧で不安なく退院できました。

病院選びは、大切なことです。

10日かかるところを日帰りでできると、入院の費用も安くつきます。

それだけ早く退院できるということは、それだけ患者の身体への負担も少ないということです。

イレギュラーで山陰の話題とはズレてしまいましたが、あなたの役に立てれば幸いです。

駐車場情報

駐車場は、病院横の「タイムズ大阪ドーム南」を利用できます。

275台の駐車が可能なので大丈夫とは思いますが、ドームでのライブが有る日は注意が必要かもしれません。

普通は時間で料金が加算されますが、患者には割引きが適用され、1日最大料金は1,000円になります。

最後まで見てくれて、だんだん。
家族や友達がいたしんなったら、また頼んけんね。

多根総合病院の探索情報

■多根総合病院(たねそうごうびょういん)
■所在地:〒550-0025 大阪市西区九条南1-12-21
■TEL:06-6581-1071
■営業時間:8:30~11:30
■定休日:日、祝
■駐車場:病院横「タイムズ大阪ドーム南」275台
■決済方法:クレジット可
■探索日:2019年9月17日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
見てある記
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
タンサック

コメント