エアペイ・コイニー・Uペイなどのキャッシュレス決済比較

イチオシ良品
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックです。

お店に行くと、パソコンに詳しいと思われて、店長さんなどによくキャッシュレス決済について質問をされることがあります。

実は、あんまり詳しくなかったんですけど、人の役に立ちたいタンサックが、今回キャッシュレス決済について調べてみることにしました。

島根県の松江市は小さい店が多いので、レジまわりも狭く、ペイペイや、LINEpay、スマホ決済やクレジット決済などが一括で出来たらありがたいという声が多いです。

なので、今回は、エアペイやコイニー、Uペイなどの一括決済型のものを調べてみました。

どの決済型にしようか迷ってる方は参考にしてください。

一括型の決済にはこんなに種類がある

エアペイ
コイニー
スクエア
Uペイ
クラウドペイ
TakeMe Pay
楽天pay
おてがるpay

など軽く調べただけでも7~8個ありました。

その中でも、有名でシェア率も高く、口コミも多く、困ったことがあってもネットで検索すれば解決できそうな3社を比べました。

特に松江は観光地という土地柄もあり、外国人観光客の方もお店を利用されます。

幅広い決済ができるようにしておけば、外国人のお客様にも柔軟に対応できますよ。

なので、この中でも様々な決済に対応しているエアペイとコイニー、Uペイについて比較していきますね。

エアペイの特徴

オダギリジョーの出演しているCMでおなじみのエアペイ。

iPadまたはiPhoneにAirペイアプリ(無料)をダウンロードし、専用のカードリーダーで決済する仕組みです。

引用:https://airregi.jp/payment/

QRコード決済にも対応しており、幅広い支払いが可能になっています。

なおカードリーダーは18,334円(税抜)の貸与料金がかかります。

タンサック
タンサック

カードリーダーは解約時には返さんといけんよ。

月額固定費と入金手数料は無料となっているので、運用費用はかかりません。

決済手数料はブランドによって異なりますが、3.24%~3.74%となっています。

入金サイクルは指定する銀行口座によって月6回または月3回になります。

入金手数料が無料なのに、頻繁に入金されるのは嬉しいですね。

QR決済の場合は、月末締めの翌月末1回払いのみです。

また今ならエアぺイ申し込み時に、キャッシュレス・消費者還元事業に登録するとiPadもカードリーダーも無料で導入できるキャンペーンを実施していますよ。

\ カードリーダー18,334円が無料キャンペーンの今がチャンス /



コイニーの特徴

こちらはiPadまたはiPhoneやAndroidに専用のアプリをダウンロードし、Coineyターミナル という端末で決済します。

 

引用:https://coiney.com/terminal/?referer=goog_s_pc_1_0_CP&gclid=Cj0KCQiA2ITuBRDkARIsAMK9Q7NqXcjVdISbtY0ukJnIia0bGJsiJaBKWjBF2CJExm587C8Vd1rGo2AaAk-kEALw_wcB

端末は18,000円(税抜)で購入する形となります。

しかしAndroidだと電子マネー決済できないので注意。(クレジットカード決済はOK)

QR決済はWeChatPayのみ可能です。

タンサック
タンサック

WeChatPayは中国で浸透してる支払いアプリで、日本でいうpaypayやLINEpayみたいなもんだよ。

決済ページの多言語化も自動でできるのも人気の1つとなっています。

決済手数料は3.24%〜3.74%。

入金サイクルは月6回の手動入金と、月1回の自動入金があります。

手動入金の場合は、その都度振込依頼の操作が必要となり、少々面倒という口コミも。

なお入金の時は10万円未満だと182円(税抜)振込手数料が取られます。

2020年4月末日まで決済端末が無料になるお得なキャンペーン実施中です。

\ 中国人の観光客が多い方は断然コイニー! /

コイニーのお申込みはこちら

Uペイの特徴

USENの提供する決済サービスUペイ。

引用:https://payment.usen.com/u-pay/

iPadまたはiPhoneに専用アプリをダウンロードし、Uペイ端末で決済します。

端末はなんと、無料でレンタルしてくれます。

こちらもクレジット、電子マネーなど様々な決済に対応しています。

QR決済も可能です。

決済手数料は3.24%〜3.74%となっています。

入金サイクルはクレジット決済が月2回、電子マネーやQR決済は月1回です。

他と比べたらやや少なめ。

Uペイはみずほ銀行以外だと入金の時に180円(税抜)振込手数料がかかります。

3社を比較

さて、ここで3社の特徴を分かりやすく表にまとめてみました。

決済手数料 入金サイクル 入金手数料(税抜) 導入費用(税抜) QRコード決済
エアペイ 3.24%~3.74% 月6回または3回
QR決済は月1回
無料 18,334円 可能
コイニー 3.24%~3.74% 月6回手動入金
月1回自動入金
10万円以上無料
未満は182円
18,000円 可能
Uペイ 3.24%~3.74% クレジット月2回
それ以外月1回
みずほ銀行無料
他は180円
0円 可能

決済手数料とQR決済の有無は同じでしたが、それ以外は3社それぞれで違いがあります。

まとめ

今回はキャッシュレス決済のポイント還元やどこがお得とかではなく、観光地である松江のお店が導入するのにどこが良いのかをエアペイやコイニー、Uペイの3社で比較してみました。

どれもクレジットはもちろん、電子マネーやQR決済など幅広い支払いに対応していることが分かりました。

エアペイやコイニーは入金サイクルが早いけど導入費用がかかったり、Uペイは端末は無料だけど入金回数が少なかったりという違いがありました。

小さいお店は入金サイクルが少ないと資金繰りも大変なので、エアペイやコイニーのような月に複数回入金してもらえるシステムの方が導入しやすいですね。

現在、エアペイは導入費用無料キャンペーン中なので、申し込みするなら今がチャンスですね。

→エアペイの申し込みはこちら

最後まで見てくれて、だんだん。
ほんならね~。

タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
イチオシ良品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント