松江のシスグリッターがすごい!まつエクの種類が豊富過ぎ!

イチオシ良品
スポンサーリンク

毎朝、毎朝早起きする理由。

それはメイク。

メイクの時間を短くできれば、もう少し眠れるけれど、ノーメイクで出勤するわけにもいかないし、メイクをするならちゃんとベースから整えたいし。

特に目元は印象を左右するから、手が抜けない。

私の場合、アイメイクにかける時間は40分。

特にまつげには時間をかけていて、ビューラーを当てて、マスカラ下地、ボリュームマスカラ、ロングマスカラと2種類を重ね塗り、ひじきにならないようにコームでとかして、トップコート、仕上げにホットビューラーを当てて。

これだけの工程を踏むので、かかる時間は20分強。

でも正直、この時間を省いてもう20分寝ていたい。

そこで目を付けたのが、まつエク。

まつエクならビューラーを当てなくても、何度もマスカラを重ねなくても、まつげの長い印象的な目元になれちゃう。

もうまつエクにするしかないじゃん。

シスグリッターにはたくさんのまつエクが

いざまつエク。

そう意気込んで、松江にあるシスグリッターへ。


でも、行ってみてびっくり。

まつエクってこんなに種類があるものだったんだ。

全然知らなかった。

シスグリッターだからこその種類の多さ

まつエクって、普通のサロンだとこんなに種類ってないみたい。

あってもせいぜい2~3種類。

1種類しかないサロンもざらにあるくらい。

ところが、シスグリッターは6種類ものまつエクが

まつエクといえばこれ!シングルラッシュ

シングルラッシュ

どこのサロンにもある、一般的なまつエクがこのシングルラッシュ。

一般的な分、ネットや友人のまつエクで気に入ったデザインのものがあれば、すぐにマネできるというメリットがあります。

~120本(片目~60本):4,800円

140本(片目70本):5,500円

200本(片目100本):7,500円

フェアリーな2Dラッシュ

 

2Dラッシュ

ふわふわとしたフェアリーなまつげにしたいなら2Dラッシュがおすすめ。

2Dは超極細毛で、なんとシングルの1/9の軽さ。

その極細毛をまつげ1本に対して2本つけるのはオリジナル技術なので、誰にも真似できません。

100本(片目50本):4,800円

120本(片目60本)​:5,500円​

140本(片目70本):6,500円

200本(片目100本):8,500円

ギャザーラッシュなら存在感のある華やかさを

ギャザーラッシュ

2Dの極細毛を3本束にしてつけるギャザーラッシュ。

束感と濃さがあるので、アイライン効果が期待でき、存在感のある華やかな目元になれちゃいます。

~120本(片目~60本):4,800円

140本(片目70本):5,500円

200本(片目100本):7,500円

フラットラッシュは不思議な形で持ちをup

 

フラットラッシュ

シングルは丸い断面ですが、フラットラッシュの断面は不思議な形。

しかし、この不思議な形のおかげで、まつげに着けたときに、しっかりとフィットし、取れにくくなるのです。

普通のまつエクの寿命は3週間ほどですが、1か月以上余裕で持ちます。

~120本(片目~60本):4,800円

140本(片目70本):5,500円

200本(片目100本):7,500円

ゴージャスな目元はボリュームラッシュで叶える

ボリュームラッシュ

ハリウッド女優のような目元はボリュームラッシュで叶えましょう。

画像では、3~4本になっていますが、今は5本の極細毛を扇状につけています。

自まつげ1本に対して5本つけるので、とってもゴージャスな目元になります。

100本(片目50本):4,800円

120本(片目60本)​:5,500円​

140本(片目70本):6,500円

200本(片目100本):8,500円

人気No1のパーフェクトラッシュ

パーフェクトラッシュ

シスグリッターでダントツの1番人気がこのパーフェクトラッシュ。

人気の理由、それは取れにくいフラットをまつげ1本に対して2本つけるから。

ボリュームを出しつつ、取れにくい最強のまつエクです。

100本(片目50本):4,800円

120本(片目60本)​:5,500円​

140本(片目70本):6,500円

200本(片目100本):8,500円

 太さupで目力up

シスグリッターで取り扱っているまつエクの太さは以下の通り。

  • 0.06mm
  • 0.07mm
  • 0.1mm
  • 0.12mm
  • 0.15mm
  • 0.2mm

太さだけでもこんなに豊富。

でも太さが変わると、何が変わるの。

いつもなんとなく、ボリュームマスカラとロングマスカラを重ねていたけれど、そういえばそれぞれどんな役割があるのかわかってなかった。

実は、太さが変わると目力が変わるんです。

この大きさが同じ2つの丸。

枠線の太い方が強調され、力強く見えますよね。

まつげは目を囲んでいる枠。

その枠、1本1本が太い方が強調され、力強く見えます。

教科書でも、この記事でも、強調させたい箇所は太字にしています。

目力が欲しい人は太いまつエクを、ナチュラルな目にしたい人は細いまつエクを選びましょう。

長さで目の横幅、自由自在

自分の目、気に入っていますか。

「もう少し横幅があったら。」

「縦幅がもっと欲しかった。」

おそらく大半の人は、このように自分の目に満足はしていないのではないでしょうか。

でも整形は費用もリスクも大きすぎるし、とにかく怖いですよね。

整形なんかしなくても、まつエクで目の幅は変えられるんです

この2つの半円、どちらの方が横幅が広いと思いますか。

実は、青い半円の大きさは全く同じ

それでも、右の円の方が横幅が広く感じるのは、外側の枠の幅が違うから。

まつげが外枠の役割を果たすので、長い方が幅を広くできることがわかります。

シスグリッターでは6mm~15mmの長さのまつエクがあります。

自分のなりたい目の幅に合わせて、まつエクの長さを決めてくださいね。

縦幅の鍵はカールにあり

まつエクの長さで目の幅を変えたけれど、縦幅はまつエクの長さだけでは上手いこと調整できません。

この2つの目は恥ずかしながら私の目。

左の眼はマスカラで長さだけを出したもの。

右はその後にビューラーでカールさせたもの。

ビューラーを当てた方が縦幅が出て、丸い目に見えます。

しかし、まつエクはデリケートなので、しょっちゅうビューラーするとまつエクが抜けてしまいます。

なので丸い目にしたければ、カールのきついまつエクをつけましょう。

シスグリッターでは、Jカール、Cカール、Dカールの3種類があり、カールの強さは図の通りJ<C<D。

目を丸く見せたい、縦幅を出したいのでなら、目の頂点である黒目の上部分はCカールかDカールにしましょう

また、まつエクのカールはなかなかへたりませんが、もしへたってきたと感じたら、挟むタイプの普通のビューラーではなく、コームのような撫でるタイプのホットビューラーを軽く当てる程度にしましょう。

カラーも豊富

シスグリッターは、カラーまつエクも豊富。

ブラウンだけでもこのバリエーション。

これだけブラウンがあれば、髪色に合わせたまつエクがつけられて「私、色素薄いみたいで、地毛が茶色なのぉ。」って言えちゃう。

儚げな美少女の完成ですよ。

ピンクやブルーのまつエクはコスプレや、個性的なファッションだけでなく、目尻だけなどポイント使いすると、意外と馴染んでおしゃれのアクセントになりますよ。

まとめ

顔の印象を左右する目元。

だからこそ、アイメイクをするときには入念に、特にまつげは時間をかけてしっかり伸ばす。

でも、毎日毎日アイメイクのために早起きするのは大変。

だったらまつエクにしませんか。

一般的なサロンでは、あっても2~3種類しか取り扱っていませんが、シスグリッターでは6種類も取り扱っています

また、カラーまつエクの種類も豊富。

ちなみに太さは0.06mm~0.2mm長さは6mm~15mmカールはJカール、Cカール、Dカールとそれぞれ申し分ないラインナップ。

費用もリスクも大きい整形なんかしなくても、これら豊富なまつエクのラインナップを組み合わせるだけで、十分理想の目元になることができます。

理想の目元になれて、メイクの時短にもなるまつエク。

もう、まつエクにしない理由なんて思いつきませんね。

まつエクつけて、毎日もう20分寝てようっと。

タンサック
タンサック

タンサックのお気に入り
松江マツエクするなら

タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
イチオシ良品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
タンサック

コメント