ファミリーマートで発見!味噌ぶっこみ飯がめちゃくちゃ罪うめぇ

ラーメン女子部
スポンサーリンク
タンサック
タンサック

こんにちは。タンサックラーメン女子部です。

今回は、ファミリーマートで新発売の、日清カップヌードル「味噌ぶっこみ飯」を探索してきました。

みんなご存知カップヌードルのごはん版

新発売なのに、なんだか見慣れたパッケージのような気がするのは、誰もが1度は食べたことがある、あのカップヌードルシリーズの商品だから。

そこに雄々しく「ぶっこみ飯」と書かれているのが何ともインパクト大。

タンサック
タンサック

なんだかパッケージは女子っぽくないかも…。

と思ったそこのあなた。

回れ右をするのはまだ早いですよ。

想像してみてください。

濃厚な味噌ラーメンのスープ。

そして、その中に入れたごはん。

日本を代表するソウルフードである味噌と米の織り成すハーモニーを。

ひとくち噛みしめるごとに「あぁ、日本人でよかった」と思わずにはいられません。

私、むしろこの食べ方の方が味噌ラーメンより好きかも。

ちなみに、「日清カップヌードル味噌」は、カップヌードルシリーズの「おむすびに合うランキング」堂々の第1位。

これが美味しくないわけありません。

でも、ラーメンもおむすびもなんて食べきれないし、食べきれたとしても、大食いだと思われてしまいそうで、家以外では恥ずかしくて絶対できない。

それに、カロリーのことを考えるとラーメン+白米なんて、とても罪深い。

ラーメンもおむすびも美味しく、しかも堂々と食べられる男性が羨ましいと何度思ったことか。

でも、このぶっこみ飯ならラーメンとおむすび2つ買う必要がないので、外でも堂々と味噌と米のハーモニーを味わうことができるのです

しかも気になるカロリーは、1食あたり371kcal。

タンサック
タンサック

あれ、意外とカロリー低いじゃん。

って思ったそこのあなた、さすがです。

同じファミリーマートで手に入るミックスサンドは392kcal。

なんとサンドイッチよりもカロリーが低いんです。

ちなみに、カップヌードル味噌と塩おむすびを食べた場合のカロリーは、551kcal(カップヌードル味噌391kcal+塩おむすび160kcal)。

これなら罪悪感を感じることなく食べられますね。

カップヌードルは3分で出来がりますが、ぶっこみ飯は5分。

間違えないようにしないといけませんね。

3分だったら米がアルデンテになってしまうのでしょうか。

作り方

では、早速作っていきましょう。

お湯を沸かしている間に、いざ開封。

見た目は美味しそうなチャーハンといった感じ。

お米がまだまだ硬そうですが。

スープの素やかやく等の小袋は入っていませんでした。

そのままお湯を入れて待つこと5分。

さぁ、2度目の開封です。

まさかカップラーメン(ごはんだけど)で失敗する日が来るなんて。

想像すらしていなかった分、ショックが大きかったです。

絶望しかけながら、ワラにもすがる思いでもう1度作り方を確認。

あ、まだ完成じゃなかったのね。

よかった。

スープパスタのようにゆっくりかき混ぜないといけなかったんですね。

あー、びっくりした。

見た目

ゆっくりかき混ぜていると、しゃばしゃばだったお米がスープを吸い込んでふっくら美味しそうに。

濃厚な味噌の香りも立ち上ってきて、なんとも食欲を刺激します。

食べた感想

タンサック
タンサック

いただきまーす!

濃厚な味噌ラーメンのスープと、それを十分に吸い込んだごはん。

日本を代表する2つのソウルフードの織り成すハーモニーを噛みしめるごとに「日本人でよかった」と感じずにはいられない。

私の中の日本人DNAが喜んでいるのがわかる。

そしてカロリーが高いものだけが持つと思っていた、このずっしりとした満足感。

普通なら翌日プチ断食を決意しなければならない、この満足感はまさに「罪うめぇ」!

それだけ満足感があるのに、カロリーはサンドイッチ程度なんだから罪悪感はゼロ。

パッケージこそ雄々しいですが、実は女子にこそ嬉しい商品でした。

タンサック
タンサック

最後まで見てくれて、だんだん。

次の新発売はどれにしようかな。

データ

■味噌ぶっこみ飯

コンビニ ファミリーマート
味噌味
待ち時間 5分
スープの濁り 濃い味噌汁のような濁り
探索日 2020年1月14日
タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
ラーメン女子部
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント