ネイル料金の安いサロンはやめるべき?松江イチオシは意外な3店

イチオシ良品
スポンサーリンク

ネイルが安くてもマイナスとは限らない

しかしその安い理由って、本当にマイナスポイントなのでしょうか。

もしかして、よくインターネットで売られているワケあり商品と同じなのでは。

例えば、カニ。

足が1本折れている、形がいまいち。

でもカニ身に違いないことが分かっているからこそ、みんな納得して買っています。

重要なのは、なぜ安いかを知ること。

そう考えれば、先程の安い理由

  1. 新米ネイリストさんの練習
  2. ネイルに使う材料がお粗末
  3. 超絶シンプルデザインで回転率をあげる

これらも、なんだかポジティブに思えてきませんか?

「指名しない」は新人さんを指名している

よく「指名料金」てありますよね。

実はそれがあるネイルサロンでは、指名料を含めた価格が実際の料金なんです。

だから指名しなければ、「誰でもOK」=「新人さんでもOK」と言っていることに。

どうしても避けたい場合は、指名する方が間違いなし。

安心を買っていると思うことにしましょう。

逆に指名の制度が無くても「新人さんだ」と、はっきりわかる場合もあります。

「ジュニアネイリスト」や「ネイリストデビュー」が、そのキーワード。

もしどうしても気になることがある場合は、安いからとあきらめず、ちゃんと希望を伝えることでお互いハッピーに。

わからないからこそ、大丈夫か細かく確認してくれるのも新人さんならでは。

最初から「新人さんだ」とはっきりしていれば、安くネイルできるし、応援したい気持ちにだってなってきます。

高い材料も相性悪きゃ意味がない

持ちのいいベースや発色のいいカラー。

高い材料にはそれなりの理由があって、魅力的なのは確か。

ですが高ければ高いほどいいという考えは間違い。

実はジェルネイルは”相性”が重要。

ベース・カラー・トップそれにライトに至るまで、それぞれの相性が良くないと、ネイルの持ちにすごく影響してしまうんです。

それに高いものだと質感が固めになったりして、扱いに時間も技術も必要。

材料じゃなく、ネイリストさんの技術に左右されることも。

安い材料=悪い材料というわけではないんです。

サロンも私たちもシンプル上等

時間がない人にとっては、回転率の高い施術はむしろ願ったり叶ったり。

超絶シンプルだって、オフィスネイルなら望むところです。

シンプルネイルの代表といえばワンカラーですが、たいていグラデーションまで同料金。

ワンカラーとグラデーションができれば、カラーを変えるだけでバリエーションにかなりの広がりが生まれますよ。

ネイルサロンには市販品にはないような絶妙カラーがあって、色のチェンジだけでも楽しい。

たまにはワンポイントでストーンなんかをプラスしてみたり。

それくらいならプラス¥500ほどでできそうです。

回転率のいいこんなサロンこそ口コミが多かったりして、ネイル技術の判断がしやすいんですよね。

安い理由が「技術」じゃなく「時間」だから、むしろ安心できちゃいます。

次は、そんな安心できる松江のネイルサロンをご紹介。

タンサック編集部
この記事を書いたし
タンサック編集部

ガイドブックには載らない島根の魅力が見つかるサイト(タンサック)をご覧いただきだんだん!
このサイトの名前にもなっちょー「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーは、遊ぶのががいに好きな島根っ子。
生まれ育った島根を活気づけぇ助けになーならと考えて、地域情報を発信すーサイトを立ち上げーことにしました。
なんて、かっこつけたことを語ってしまーましたが、単に食い歩きが好きなしたちが集まって、好きなことをひたすら書いちょーだけのサイトです。

タンサック編集部をフォローする
スポンサーリンク
イチオシ良品
スポンサーリンク
タンサック編集部をフォローする
島根タンサック

コメント