ニキビ比較サイト見本

背中ニキビの原因あれこれ

●汗
運動した後の汗や、ラーメンやカレーなど熱いものを食べた時にかく汗。

 

●シャンプーやボディーソープの流し残し
シャワーでしっかり流したつもりでも、きちんと流れていなかったりして背中に残ってしまう。

 

●乾燥肌
肌が乾燥すると、潤おうとして皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

●カラダを洗うタオルやスポンジに石けんカスが付着
菌が増殖しますので、使用したタオルやスポンジはしっかり洗って、乾燥させましょう。

 

●食生活
チョコレートやアイス、ケーキなどの甘いものや、天ぷら、唐揚げなどの油っこいもの。
もち米が原料のせんべいなど

 

●ストレス
大人になると、社会や仕事、人間関係など、なにかしらストレスがたまります。

 

●カビ
誰の皮膚にも存在する常在菌で、皮脂分泌の多い背中に増殖しやすいです。

 

●寝汗
仰向けで寝ている人は、背中に汗をかきます。

 

●洗濯洗剤・柔軟剤
洗濯洗剤や柔軟剤が肌に合っていないのかもしれません。ずっと同じものを使ってる方は要注意。

背中ニキビの対処法

●とにかく清潔にしましょう。 
汗をかいたらすぐにシャワーなどを浴びたり、タオルで汗を拭き取りましょう。
シャンプーやボディーソープも残りがないよう、しっかりと洗い流しましょう。

 

汗をかいた衣類は長時間着用しないようにしましょう。
パジャマも定期的に洗うようにしてください。

 

枕や、布団のシーツも洗ったり干したりしましょうね。

 

●保湿をする
ジュエルレイン
リプロスキン
オルビスのクリアボディーローション
は、背中ニキビの保湿にとても優れています。

 

●背中をゴシゴシ洗いすぎない。
余分に皮脂を取り過ぎると乾燥の原因になります。背中が傷ついてもいけません。ソフトに汚れを落とす程度に洗いましょう。
きちんと洗うことは背中ニキビにとって、すごく大事です。洗い方を間違えると、ニキビは悪化するので気をつけましょう。
>>男用石けんノンエーも人気です。

 

●ストレス発散する。
自分のリラックス出来るもの、夢中になれるものなどを見つけて、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

●食生活を見直す。
甘いモノや油っこいものは、皮脂避けましょう。刺激のある香辛料も控えましょう。
ニキビには、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンAなどのビタミン類を積極的に摂取しましょう。
(いちご、キウイ、オレンジ、ピーマン、ブロッコリー、さつまいも等)

 

●睡眠をしっかりとる
睡眠不足はお肌に大敵です。ニキビにとって理想の睡眠時間は8時間前後です。ゆっくり休息しましょう。